新垣結衣になれちゃうかも?「真似メイクの方法」と女性の変化を考える


 
新垣結衣さんの雰囲気が違う…
あきらかに変わっちゃいましたが
大人になったってことなんでしょうか?

女性はメイクで
ここまで変わっちゃいます
その方法はどんな感じなんでしょうね?
 

スポンサーリンク


新垣結衣のメイク方法

新垣結衣(ガッキー)さんは
透明感がハンパなかったです。

 

ところが年齢を重ねると…

 

大人になっちゃうんですよね。

 

それは置いといて…

 

女性ならば、否、男性も場合によっては
そのメイク方法が気になると思います。

 

なので、ガッキーのメイク方法
掲載しましょう。

 

ガッキーのメイクのポイントは、
眉毛
細く、長く、目と並行…だそうです。

 

ガッキーはどちらかと言えば
「丸顔」だそうで
もしかすると丸顔の女性は
ガッキーになれるかも…

 

僕が好き勝手に書いても
分かりにくいと思いますので
下記のリンクより
「真似メイクの方法」を確認して下さい。

 

ガッキーになる方法

 

かなり詳しく書いているので
あなたもガッキーに
なってみてはいかがですか?

 

メイクでご飯を食べている方って
すごいですね…
そっくりになってます
さすがプロって感じです。

女性目線と男性目線

男性が女性を見る場合と
女性が女性を見る場合は
大きく違いがありますよね…

 

中には男女どちらにも
支持される女性もいますけど
通常は支持層が
大きく分かれていると思います。

 

僕なりにリサーチしてみた結果は

 

最も顕著な例をあげると
男性は幼顔でどちらかと言えば
アイドル的な雰囲気の女性を
好む傾向にあると思います。

 

女性の言うカワイイと言う概念は
ちょっと分かりませんが
要するに、モデル的な容姿を持つ
女性を好むと思われます。

 

なので、カリスマモデルとか
モデルだけで
食べていけるような女性は
男性から見れば全く理解できない…
そうなってしまいます。

 

一方、モデル業だけではなく
TVにも頻繁に登場するモデルさんは
男性から見ても
魅力的な女性が多い気がします。

 

容姿だけで例を挙げると
女性を中心に
支持を集めそうなモデルさんは

 

ニューヨークやパリで活躍する
TAOさんです。

 

男性を中心に
支持を集めそうなのモデルさんは

 

ちょっと極端すぎかもしれませんが
山本美月さんです。

 

対照的な2人を掲載することで
女性目線と男性目線を表現してみました。

 

※もちろんこの例に当てはまらない方も
いらっしゃるでしょう
極端な例を挙げたのでご容赦下さい。

新垣結衣に見る女性の変化

女性は年齢によって
見た目が変化しますよね。

 

10代のころは
透明感のあるメイクだったのに…

 

20代、30代、40代…
年齢を重ねるたびにメイクが変わります。

 

女性に言わせれば
当たり前なんでしょうけど
男性にとっては
結構ショックだったりします。

 

「女は男の着せ替え人形じゃねぇ!」

 

そんなお叱りを受けそうですが
大人の女性が好むような
メイクやファッションは
男性の好みでないことが多いと思います。

 

本題に入ります。

 

ガッキーの10代のころは
透明感を絵に書いた
妖精のような少女でした。


スポンサーリンク


長澤まさみさんの後継者のような?
そんなイメージの妖精でした。

 

当たり前のことなんですが
そんなガッキーも
大人の女性になってしまいます。

 

髪型もメイクの透明感は消えて…
ちょっと残念ではありますが
時代の移り変わりですかね?

 

10代の女性を好きになれば
そのときの姿を維持してほしい…

 

勝手な妄想だと思います。

 

逆に大人の女性を好きになったときは
大人の魅力を追い求めますので…

 

やはり男性は適当な種族ですね。

 

※全ての男性に
当てはまるわけではないと思います。

 

最後に確認の意味ですが
僕は、メイクもファッションも
その人に合っていれば
どうでもいいことだと思っています。

 

結論としては
女性は美しいってことですかね。

 

分かりにくくてすみません…汗

 

 

新垣結衣

 

1位新垣結衣になれちゃう?「真似メイクの方法」

2位新垣結衣の身長!実際の国民的人気女優

3位新垣結衣の髪型は「前髪関係なしで」似合ってる

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す