トム・クルーズ主演の映画【カクテル】バーテンダーってカッコいいね!



 
「ミッションインポッシブル」や「トップガン」など
数々の代表作を持つトム・クルーズさん。

そんなトムさんが若き頃に主演した作品が
映画「カクテル」です。

名作「トップガン」後に公開されたとあって話題になった本作。
その魅力をご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク


トム・クルーズが演じるブライアンは軍上がり

軍を除隊した、トム・クルーズさん演じるブライアン。

 

一攫千金を夢見たブライアンは
ニューヨークのウォール街で職探しを始めます。

しかし、ただの軍上がりで学歴もないブライアンを雇う会社はなく
職探しは難航していました。

 

「このままでは生活も困窮する!」

 

と悩んだブライアンが選んだ仕事が、バーテンダーでした。

 

たまたま従業員を探していた、それだけの理由でバーで働くことになったブライアン。

 

しかしオーナーのダグは、そんなブライアンにも優しく接し
バーテンダーとして徐々に成長していきます。

 

ダグとブライアン、2人のカクテルを作る際のパフォーマンスは
お客にも評判で、お店も繁栄して行くのでした。

 

そして2人の絆も深まり「将来二人でお店を持ちたい」という
夢を語り合う関係になります。

 

2人の関係も強まり、お店も評判。

 

まさに順風満帆だったブライアンとダグ。

 

そんな2人が、ブライアンの彼女が発した

「ジャマイカに行かないか」

という提案で、仲違いしてしまうのです。

 

3年後、2人は別々の道を歩んでいました。

 

ジャマイカでバーテンダーをしていたブライアン。

 

ジョーダンという女性と恋に落ちるなど
それなりに充実した日々を送っていました。

 

そんな時、ブライアンは仲違いしたダグと再会するのです。

 

資産家の女性と結婚したダグは、ハネムーンで
ジャマイカを訪れていたのでした。

 

期せずして、かつての盟友と再開することになったブライアン。

 

果たして、仲違いしたブライアンとダグの関係は修復するのか?

 

そして、ブライアントダグ、2人に訪れる試練とは?

 

この続きは、自分で確かめて下さいね^^


スポンサーリンク


カクテル見どころは派手なバーテティング

カクテルの最大の見どころ、それは派手なバーテティングです。

 

ブライアンがパフィーマンスする派手で華やかなカクテル作りは
見ている私達も楽しませてくれます。

 

こんなバーに行きたい!

 

と思ってしまうほど、本当に素晴らしいんですよ。

 

あんな風に作られたカクテルは、きっと美味しいんだろうなあ^^

 

色んなカクテルが登場するので、そのレシピも気になってしまいますね。

 

また、それ以外ではストーリーも魅力です。

 

本作は、派手なバーテティングにばかり注目が行きがちですが
実はストーリーも大変よく作られているんですよ。

 

若者にありがちな、将来への希望、挫折、成功、恋愛
そして友情と、青春映画の全てが詰まっています。

 

特にブライアンとダグの友情は本当に素晴らしくて
そのラストも含めて、映画を見る私達の胸を熱くさせてくれます。

 

また、ブライアンを演じる
トム・クルーズさんの素晴らしさを忘れてはいけません。

 

本作はトムさんが20代の時に作られた作品なので
まさに体当たりでブライアンを演じています。

 

今では見られない、若いエネルギーに溢れたトムさんの演技は
見どころですよ^^

 

トム・クルーズさん主演の映画「カクテル」についてご紹介しました。

 

ストーリーや主役のトムさんを含めた俳優陣の演技
そして何よりも、バーテティングが魅力の本作。

 

ぜひ、トム・クルーズさんの「隠れた名作」を
ご覧になって見て下さいね^^

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す