『ターミネーター2』あの子役はどこに?エドワード・ファーロングの苦悩



 
ターミネーター2の子役をおぼえていますか?

ジョン・コナー役のあの子です。

あの子の名前は、エドワード・ファーロングさん
本当なら今でもジョン・コナーだったはずでした…
 

スポンサーリンク


プロフィール

『ターミネーター2』のファンならば覚えているはずの
ジョン・コナー役のあの子…

 

エドワード・ファーロングさん。

 

『ターミネーター2』でジョン・コナー役を演じるまでは
全く演技経験はなかったらしく、ディレクターにいきなり声を掛けられての
大抜擢だったらしいです。

 

エドワード・ファーロング プロフィール

 

エドワード・ファーロングの苦悩

ジョン・コナー役に抜擢されたことで
スターへの道が開かれたエドワード・ファーロングさんでしたが
その後の人生は、楽ではありませんでした…

 

何をやっても上手く行かない時期もあり
自暴自棄になっていたんだと思います。

 

日本にいる僕たちには、あまり情報入ってきませんので
あの子は、どうして映画に出てこないのかなって

 

そう思いませんでしたか?

 

僕はT2が大好きだったので
母親役のリンダ・ハミルトンさんとともに
その後が気になっていました。

 

ちなみにリンダ・ハミルトンさんは、1993年にT2に監督である
ジェームズ・キャメロンさんの子供を産んで結婚したそうですが
1999年に離婚したそうです。

今後のエドワード・ファーロングに期待したい

少年の日、いきなりスターになってしまい
ターミネーターシリーズの重要人物に起用されたわけです。

 

次回作の期待は、想像を絶するものだったはずで
まだ子供だったのですからどう振舞っていいのか分からなかった…

 

それで人格が崩れていったとは
考えられないでしょうか?

 

エドワード・ファーロングさんの
苦悩は、彼自身にしか理解できないでしょう…

 

1人のファンとして、エドワード・ファーロングさんが
ジョン・コナーを演じられないのは残念です。

 

彼の父親としての復活を心から願います。

 

※『ターミネーター: ジェネシス』の
制作が決定しました。

 

エドワード・ファーロングさんの出演はなさそうですが
シュワちゃんは復帰するそうです。

 

シュワちゃんが復帰「ターミネーター: ジェネシス」

 

全世界を震撼させたターミネーター2

1991年8月 T2がアメリカからやってきました。

 

ターミネーター2のことですが
当時T2と呼ばれていました。

 

1984年の前作『ターミネーター』から7年
SF映画の歴史にその名を刻んだターミネーターが
更に進化を遂げて帰ってきたT2。


スポンサーリンク


簡単なストーリー説明

未来の世界で機械と戦う人類のリーダーのジョン・コナー
彼を亡きものにしようと過去にさかのぼって
暗殺アンドロイド(ターミネーター)を送り込むストーリーです。

 

第1作のターミネーターでは
ジョン・コナーの母であるサラ・コナーが標的となって
ターミネーター(T-800)を演じるA・シュワルツェネッガーさんが
送り込まれます。

 

第2作、ターミネーター2になると
ジョン・コナーも生まれて、標的はコナー親子に…

 

T2では、ターミネーター(T-800)を演じる
A・シュワルツェネッガーさんがコナー親子を護ります。

 

ターミネーターはココから

ターミネーター2はココから

 

エドワード・ファーロングさんは
ジョン・コナーの少年期を演じたわけで
ターミネーターシリーズが好きな方は
エドワード・ファーロングさんが演じたジョン・コナーの
イメージが強すぎると思います。

 

僕もその1人ですが、ターミネーター3で
ジョン・コナーを演じたニック・スタールさんや

ターミネーター4でジョン・コナーを演じた
クリスチャン・ベールさんに違和感を感じていると思います。

 

現在、ターミネーター5の制作や
ターミネーターリブートの制作の話が聞こえてきますが
エドワード・ファーロングさんの起用はないでしょうね…

 

否、起用したくても起用できなかった
あるいは起用できない事情もありますから…

 

残念ではありますが、もう2度と
元祖ジョン・コナーを見る事はないでしょう。

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す