新宿ダッシュ【タヌキを基地に呼べ…】さらに雷獣が登場した!?


 
さて今回は、新宿ダッシュです。

あの薬王院の森の中で、映像が捉えた動物の正体は?

前回の続きです。

放送は、いつだったかなぁ?

ちょっと時系列が分らなくなりますが、テレビに映った以前の映像は
7月というテロップが表示されました。
 

スポンサーリンク


間違いなくタヌキ

そう、セッティングしていたカメラが捉えた小動物は
やせ細っていたのと、暗い中での映像で
TOKIOのメンバーでは判断できなかったのです。

 

そこで、サポートしてくれるのは
都会の生き物や生態を研究する、川上洋一さんです。

 

川上さんは、生まれも育ちも新宿なんだそうです。

 

映像に映っていたのは、川上さんが言うには

「間違いなくタヌキですね」

ということです。

 

新宿では、昭和30年代に姿を消してしまったということですが
逆に言えば、その前にはいたんですね。

 

でも、川上さんも、新宿でタヌキを見るのは初めてらしいです。

 

そして、11月になって、新展開ということで
TOKIOの太一くん、リーダーもアウターを着た姿になっていました。

 

間が空いてるのに、よくテンションが切れないで
新鮮でいられますよね。

タヌキのため糞

さてさて、建物の縁の下にタヌキと思われる足跡がありました。

 

川上さんによると、複数のタヌキがいるということです。

 

そして、糞も転がっていました。

 

さらに、川上さんが説明してくれます。

 

タヌキの習性で、「ため糞」と言うらしいです。

 

糞のにおいで、どんなエサを食べたか知らせ合うんだそうです。


スポンサーリンク


子タヌキの独り立ち

再び、カメラを設置!

 

そのカメラは熱センサーが内蔵されていて
何らかの体温を感じると、撮影が始まるという優れものです。

 

すると、メモリーカードには
3つのファイルが作成されていました。

 

3度撮影が行われたということですね。

 

1つ目のファイルを見ると
以前のタヌキより太っているように見えました。

 

2つ目のファイルを見ると、川上さんが言うには

「もう、冬毛になりかけている」

ということです。

 

スタッフさんの編集で、ちゃんと
7月のタヌキの映像と並べられれていました。

 

さすがです。

 

3つ目のファイルでは、タヌキの鳴き声も入っていました。

 

子どものタヌキを独り立ちさせるために
親のタヌキが追い出そうと、鳴くことがあるんだそうです。

糞虫センチコガネ

タヌキのトイレを調べると、センチコガネという糞虫がいました。

 

糞に集まってくる虫も、タヌキは食べるんだそうです。

 

あらためて、野生って、すごいですね。

 

すると、木の実が見つかりました。

 

何の木の実かを確認するために、近くを歩くと
墓地に柿の木がありました。

 

どうやら、鳥が食べて、落下した柿を
タヌキが食べているようでした。

 

調査がつながって、答えが見えてくると、面白いですね。

まさか!雷獣登場!?

さらに、木を引っ掻いた跡があったのですが
タヌキじゃないということで…

 

またまた、カメラを設置!

 

映っていたのは…雷獣か?

雷獣

と、今回はここまででした。

 

次、いつなんだろう?

 

新宿ダッシュ。

 

雷獣って、なんなんだろう?

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す