新宿ダッシュ【幻のニホンミツバチ】新宿御苑から基地に呼べるか!?



 
日本一の大都会である新宿を
人と生き物が一緒に暮せる街にするためのプロジェクト
それが新宿ダッシュ。

今後の発展のために、TOKIOのメンバーは
新宿御苑から新宿ダッシュのベース基地である
ビルの屋上に「幻のニホンミツバチ」を呼びたいのでした。
 

スポンサーリンク


幻のニホンミツバチを迎え入れたい

はじめに、8月の天候の様子が伝えられました。

 

21日間連続で雨が降ったことで、農作物に良くない影響が出たようです。

 

紹介されたネギの根っこはヨレヨレでした。

 

そこで気になるのが、新宿ダッシュのベース基地の畑。

どうやら、こちらは無事だったようです。

 

むしろ、長雨のせいでよく育っていました。

 

その理由は、江戸時代から生き延びた種だったからみたいですね。

 

カメラに映されていた植物は、池の奥底の泥に混ざって
江戸時代から眠っていた種が芽を出したものなのです。

 

それだけ、生命力があるということなのでしょうかね?

 

そんな状況の中、地上25mの屋上のベース基地に
ショウリョウバッタが訪れていました。

 

生き物が棲みつく兆しが見えて来たのです。

 

TOKIOのメンバーには、以前から
ポリネーターとして迎え入れたい生き物がいました。

 

それは…

 

「幻のニホンミツバチ」

 

です。

 

新宿御苑に1万匹のニホンミツバチがいるのを発見したので
そこから新宿ダッシュの基地に引っ越しをしてもらうために
巣箱を作っていたのです。

 

幻のニホンミツバチが移動してくる可能性の高い気候
そんな時期になったころ、TOKIOのメンバーは川上洋一さんとともに
巣箱を見にやって来ました。

 

すると、偵察隊らしき1匹のニホンミツバチが
巣箱の入り口あたりにいました。

 

もっと寄り付くようにするために、福島でもやったことのある
「ミツバチを呼ぶ方法」を実行します。

 

ハチミツとアルコールを混ぜたものを巣箱に塗っていました。

ミツバチとヤモリ

「ミツバチを呼ぶ方法」は、すぐに効果が出ました。


スポンサーリンク


幻のニホンミツバチの1匹が巣箱の中に入ったのです。

 

そして、飛んでくるニホンミツバチが増えていきます。

 

しかし、困ったことが起きました。

 

2日目になってニホンミツバチが
巣箱の入り口に近づかないと思っていたら
天敵となるヤモリがいたのです。

 

ハチミツとアルコールの混ぜたものに他の虫が集まり
その虫を食べようとして、巣箱の入り口付近をヤモリが乗っ取ったようです。

 

新宿ダッシュのベース基地にとっては、ヤモリも大事な訪問者。

 

TOKIOのメンバーは、棲み分けをするためにヤモリの巣箱も作りました。

 

幻のニホンミツバチを呼ぶための新たなる展開。

 

新宿御苑のニホンミツバチは
違う場所に引っ越してしまったのです。

 

新宿ダッシュのベース基地には、足りないものがあったのです。

 

それは水辺です。

 

今後は、水辺作りに着手するようですね。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す