新宿ダッシュ【雷獣の正体はハクビシン!】基地には明雄さんのタネ



 

新宿ダッシュ、今回は、雷獣を追いかけます。

12月25日クリスマス生放送は、
過去の映像を挟んで放送されていたので
画面から離れられない上に、場面が切り替わるのが悩ましかったです。

 

スポンサーリンク


東京富士大学の屋上に土を敷く!

この日の生放送では、新宿ダッシュのベース基地である
東京富士大学の屋上に、いよいよ土が敷かれていくところでした。

 

植物の種が蒔かれるまでの間に、中継と
過去の映像が挟まれていきます。

 

屋上の土の作業は、リーダー、山口くん
松岡くんの3人が続けていきます。

 

太一くんと長瀬くんは、薬王院に向かって行きます。

 

タヌキの他にいるらしい、野生動物の映像データを持ち帰るためです。

ハクビシン

屋上に敷かれていく土は、江戸時代から残る池から集めた
栄養満点の泥に、ラーメン屋さんから頂いた
残りもののコンブから抽出した、アルギン酸を混ぜたもの。

 

土のスペシャリストのアドバイスで、ふかふかの土を
新宿のビルの屋上に敷き詰められる中、福島ダッシュ村でお世話になった
三瓶明雄さん縁のタネが蒔かれることに…

 

そして、クワで畝を作り終わった頃に
太一くんと長瀬くんが帰って来ました。

薬王院の来寿の正体は?

放送の5日前に設置された
自動撮影カメラのメモリーカードを回収した来たのです。

 

太一くんが、ノートパソコンにメモリーカードを差し込みます。

 

いつもの、都会の生き物を研究する川上さんも一緒です。

 

再生してみると、塀の上に登って来る何かが映っていました。

 

それは、雷獣?でした…

 

やっと、出て来た!

 

と思わず、つぶやいてしまいました。


スポンサーリンク


長瀬くんが

「これハクビシンだよね!」

と声をあげると、川上さんが

「顔に特徴的な白い筋が入ってる」

と言葉を続けます。

 

太一くんは

「雷獣は、ハクビシンのことなんですね」

と言葉を返します。

 

川上さんの説明を書き留めていくと
ハクビシンは、次のような動物です。

 

ハクビシンは、ジャコウネコ科で猫の仲間。

 

ハクビシンが雷獣と呼ばれるのは
雷が鳴ると木から落ちて来たという伝説があるからとか…

 

江戸時代に入って来たと言われています。

 

見世物になるほど、珍しい動物でした。

 

高い所に登るの習性があるので
ビルの屋上の、ベース基地に来る可能性もある。

という話しを受けて、リーダーが

「柿とか植えたらええんちゃう?」

と、ハクビシンをはじめ、いろんな動物を呼び込みたい
という思いをつぶやきます。

 

松岡くんが

「夢が広がるね」

と言ったあたりで
「雷獣の正体はハクビシンだった!」のカットは終わりでした。

 

タヌキは2匹いた!

新宿ダッシュに出て来る薬王院で
タヌキがいましたよね?

 

薬王院は、鎌倉時代から残っている有名なお寺です。
そこの小さな森での話です。

 

幼虫や、野生の巨大ガエル、さらに
タヌキを発見したのでした。

 

タヌキの足跡を追いかけているうちに、共同トイレになっている場所があり
カメラを設置したところ、鳴き声が入っていたり
なんと、タヌキが2匹いることが分かりました。

 

そうして、タヌキのことを追いかけているうちに
他に、雷獣(ハクビシン)がいることが分ったのです。

 

その放送がいつだったか?

 

実際には、何月の話だったのか?

 

鉄腕ダッシュは、時系列がややこしくて
記憶の整理が難しいのが厄介…

 

その後も生放送は続きましたが、雷獣の話は
一瞬だったような感じです。

 

でも、いよいよ新宿のビルの屋上が野生化しそうですね。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す