斎藤工の実家は三軒茶屋「仮面ティーチャー出演」でついにブレイク?



 
ワイルドなイケメンの斎藤工さん
もう少しでブレイクでしょうか?
ドラマの仕事が増えていますね。

斎藤さんの実家は三軒茶屋だそうで
レストランを経営されているんだとか…
 

スポンサーリンク


斎藤工の実家はレストラン

斎藤さんのお父さんは
斎藤さんが
映画美学校に願書を提出したとき

 

「映画は机の上で学ぶものじゃない
お前は一刻も早く現場に出ろ」

 

そう言って
斎藤さんを叱咤したと聞きます。

 

めっちゃカッコイイお父さんです。

 

普通は息子の将来を心配して
安定の無い俳優業に
反対する親が多いです。

 

親として
夢に向かって努力する息子に
少しでも協力したかったんでしょう。

 

そんなお父さんは
斎藤さんの地元の三軒茶屋で
レストランを経営されているそうです。

 

お店はご両親で営業されているそうで
お店の名前は「食堂デリカッテ」
と言います。

 

三軒茶屋駅から徒歩10分くらいらしいので
あなたも行ってみてはいかがですか?

 

お店の情報を貼っておきます。

 

食堂デリカッテ

 

基本的には多国籍料理のようで
僕的には興味津津難なんですけど…
山口県からだとちょっと遠すぎる。

仮面ティーチャーに出演

2月14日、バレンタインデーの今夜
「特別ドラマ企画 仮面ティーチャー」
斎藤さんが出演します。

 

元々、2013年の夏に
深夜枠のドラマとして
放送されていましたが
今回はゴールデンタイムに絡む
放送となっています。


スポンサーリンク


当時の斎藤さんが演じた
飯倉塁(いいくらるい)は
完全に脇役だったんですけど

今回は重要な役回りに
なっているかもしれません
斎藤さんが
順調に成長している証拠ですね。

 

「特別ドラマ企画
仮面ティーチャー」

 

2014年2月14日21:00からですので
是非、ご覧になって下さい。

斎藤工と言う男

最近になって結構TVに露出してきた
ワイルド系のイケメン俳優
斎藤工さん。

 

斎藤さんの特徴は
イケメンであることと
184cmの高身長
ではないでしょうか?

 

背の高いイケメンって
マジでモテそうなんですけど…

 

声もイイ感じの重低音で
ファンからは
木村拓哉さんに声が似ている…
そう言われているそうです。

 

そんな斎藤さんも
これまでの役者人生は
平坦ではありませんでした。

 

15歳のときに
自分で芸能事務所を探して
モデル事務所
「インディゴ」に所属しました。

 

モデルからのスタートでしたが
将来は俳優を目指していたそうで
斎藤さんの行動力と
計画性の高さが分かります。

 

しばらくの間は
モデルをつづけていましたが
2001年、ようやく
プロデューサーにスカウトされて
『時の香り〜リメンバー·ミー』
俳優デビューしました。

 

しかし…

 

俳優としてキャリアを積みながらも
大きなチャンスに恵まれず
じっと我慢の時期を過ごすことに…

 

おそらく、転機となったのは
『カラマーゾフの兄弟』
ではないでしょうか?

 

深夜枠でしたが
話題性のあるドラマだったため
3兄弟の長男役を好演して
視聴者の脳裏に
インプットされたと思います。

 

『カラマーゾフの兄弟』から1年
知名度を保っている状態ですので
ここでヒットを飛ばせば
一流の仲間入り…

 

2014年は勝負の年に
なるんではないでしょうか?

 

斎藤さんに期待しましょう!

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

1件のコメント

  • a.saitoh

    斎藤工さんをそっと応援している山口県のおばあちゃんです。 とても楽しく拝読しました。 
    命あるうちに、一日でも早く三軒茶屋や渋谷に行って工さんと同じ空気を、工さんの近くで共有する夢があるからこそ、健康で前向きに生きることにしました。
    斎藤工さんは私の夢であり、希望であり…遅れて来た私の長男だと思って大きな心で見守り、彼の夢に寄り添いたいと思っています。
     これからも斉藤工さんを、どうぞご支援くださいね。

コメントを残す