クリスティアーノ・ロナウドは「筋トレ依存症?」驚愕すぎる肉体美


 
もうすぐブラジルワールドカップですが
あなたはどんな選手に注目しますか?

クリスティーアーノ・ロナウド選手って
凄いですよね。

何が凄いかって?
プレーも最高レベルですが
あの肉体美は
かなりヤバいレベルだと思います。
 

スポンサーリンク


筋トレ依存症レベルだと思います

クリスティアーノ・ロナウド選手の
筋肉って
かなりヤバくないですか?

 

サッカー選手のレベルを超えていて
ボディービルダー並の肉体美と言えます。

 

僕の身近にもいるんですけど
いわゆる筋トレ依存症
なのかもしれませんね。

 

何かに打ち込みすぎると
やらないとイライラするってこと
ありますよね。

 

クリスティアーノ・ロナウド選手
(以下C・ロナウド)なんですが
数年前までは、とてもいい選手だな…

 

ポルトガルのワールドカップ優勝も
夢じゃないかも?

 

それくらいの感じで見ていたんですが
ここのところ
筋肉がヤバいことになってます。

 

それと同時に
キック力もかなりヤバくなっていて
右足から放たれるミドルシュートは
対戦車砲のような
破壊力となっています。

 

ミドルシュートであの破壊力ですから
至近距離からだと
キーパーが可哀想>
思えてきます。

 

その昔、漫画で読んだ
あのキャラクター、あなたも
覚えているんじゃないでしょうか?

 

日向小次郎の
タイガーショットを!

 

タイガーショット並の破壊力で
ゴールネットに突き刺さる
と言う表現がピッタリです。

驚愕の肉体美をつくる筋トレメニュー

C・ロナウド選手の肉体美が
どのようにしてつくられているのか

 

あなたは気になりませんか?

 

実は僕も筋トレをやっているので
気になっているんでですが
あそこまでのバキバキの筋肉ですから
とてもじゃないけど
マネはできないと思います。

 

マネはできなくても
知りたいものは知りたい!

 

そうですよね、僕も知りたいので
C・ロナウド選手の
筋トレメニューを掲載します。

 

・スクワット(150kg) 6回×4セット
・ベンチプレス(100kg) 6回×4セット
・クリーン(75kg) 6回×4セット
・レッグプレス(200kg) 6回×4セット
・デッドリフト(200kg) 6回×4セット
・ショルダープレス(70kg) 6回×4セット
・アームカール(30kg) 6回×4セット
・トライセプスエクステンション(30kg) 
6回×4セット
・ラットプルダウン(75kg) 6回×4セット

 

…マジかよ
見るんじゃなかったw

 

これはヤバいですね
ジムでなきゃできないですし
サッカー選手の
メニューじゃないですよね。


スポンサーリンク


筋肉を超回復させるため
3日に1度くらいだと思いますが
このメニューをこなして、さらに
サッカーの試合や練習があるんですから…

 

C・ロナウド選手の
フィジカルの強さは凄いです!

 

僕たち一般人が
マネをしようと思ったのが
大きな間違いだったことに
気がつきました。

まとめ

C・ロナウド選手の
フィジカルの強さの秘密は
とんでもないレベルの筋トレに
隠されていたのかも…

 

そう思わせるほどの
筋トレメニューでしたが
タイガーショットのようなシュートを
ワールドカップでも見せてくれるでしょう!

 

あのシュートを見るだけでも
夜中まで起きて、寝不足になる
価値はあると思います。

 

だからと言って
サッカーは1人ではできませんから
ワールドカップは
どの国が優勝するか分かりません。

 

C・ロナウド選手のいる
ポルトガルの初優勝
難しいとは思いますが
可能性はあると思います。

 

今回のワールドカップは
どんなドラマが起きるのか
今から楽しみで仕方がありません。

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す