楽天が「悲願の日本一」美馬が魅せた、マー君が締めた、星野が舞った



 
11月3日21時45分頃でした
東北楽天ゴールデンイーグルスが
球団初の日本一に輝きました!

数々の困難を乗り越えてきた
東北の皆さん
おめでとうございます。
 

スポンサーリンク


美馬の執念が流れを変えた

仙台は雨が降っていました。
まるで昨夜の敗戦を
悲しむような雨が…

 

不敗の大エース
田中将大投手で日本一!

 

そう思って迎えた第6戦で
まさかの敗戦でした。

 

シリーズ全体の流れを
讀賣ジャイアンツに
渡してしまったかに思えました。

 

そんな中、静かに燃える男が1人…
楽天にはこの男がいました。

 

美馬学(みままなぶ)投手です。

 

クライマックス・シリーズから
ずっと無失点だった男は

 

「田中が凄い頑張ってたんで
なんとかこの悔しい気持ちを僕が…」

 

みんなの気持ちを背負って
讀賣打線を見事に沈黙させました。

 

6回を投げて、1安打無失点は
見事と言うほかありません。

 

美馬学投手のプロフィールはこちら

 

この美馬投手の力投が
楽天の日本一を呼んだ
そう言っても過言ではないでしょう。

 

なので、日本シリーズMVPに輝き
みんなが納得するMVP
だったんではないでしょうか?
それでも淡々としている彼が
素敵に見えます。

マー君が絞めて日本一、メジャーはどうする?

日本一の瞬間が近づいてきた時…
みんなの気持ちは
1つだったんではないでしょうか?

 

マー君を
胴上げ投手にしたい。

 

志願の連投だったと言いますが
星野監督も
決めていたんじゃないでしょうか?

 

最後はマー君で終わりたい…

 

みんなの気持ちが1つになって
田中投手は見事それに答えました。

 

連投の疲れはあったでしょう…
前日は9回完投でしたから当然です。

 

しかし、自ら志願して
マウンドへ上がりました。

 

よほど悔しかったんでしょう
やられたらやり返す

 

倍返しだ!!

 

日本一の瞬間をどうぞ!

 

雨の中の日本一も良いものですね。

 

こうなってくると、気になってくるのは
田中投手のメジャー行き
ではないでしょうか?

 

楽天球団は最大限の誠意で
8億円を用意するとか…

 

一説にはポスティングの入札金額が
100億円を超える
との見方もあるようで
メジャー側も
本気モードかもしれません。

 

でも、楽天が本当に
8億円提示するなら
前代未聞の破格になります。


スポンサーリンク


日本プロ野球の歴代最高年棒は
元横浜の投手
佐々木主浩(ささきかづひろ)さんで
推定6億5000万円と言われています。

 

これを考えても楽天としては
最大限のありえない誠意だと思います。

 

このことを田中投手がどう感じるか…

 

メジャーに行けばおそらく…

 

年棒は1000万ドル以上は
間違いないでしょうから
ケタ違いにはなるんですけどね。

 

どちらにしても
年末も熱くなりそうです。

星野監督がついに日本シリーズ制覇

長かったですね…

 

4度目の挑戦でついに日本一
星野監督の悲願が叶いました。

 

宿敵讀賣ジャイアンツに挑み続けて
敗れること3度でしたが
4度目で悲願を達成しました。

 

本当におめでとうございます。

 

なぜ、讀賣ジャイアンツに
4度挑戦なのか?

 

星野監督が
日本シリーズで戦った相手は

 

・西武ライオンズ(1988年)
・福岡ダイエーホークス(1999年)
・福岡ダイエーホークス(2003年)
・讀賣ジャイアンツ(2013年)

 

以上になりますが
相手チームの監督は全て
讀賣ジャイアンツOBです。

 

つまり星野監督は
日本シリーズに勝てなかった…

 

それだけではなく
讀賣に勝てなかったんです。

 

燃える男、星野仙一が
このまま終われるはずがなかった…

 

これは僕の思いでもありましたので
本当に良かったです。

 

星野監督、おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す