こんなところに日本人「中国湖南省・石門」戦争に翻弄された人生


 
世界にはさまざまな民族が
さまざまな場所に
さまざまな事情で暮らしています。

中国湖南省の石門県に
一人の日本人女性が暮らしているそうです…
 

スポンサーリンク


湖南省・石門県に暮らす女性

中国の上海から1000キロ離れた
湖南省の石門県は
人口69万2000人の地方都市で

600年以上前から
オレンジ色のミカンの産地として
中国では有名なところなんです。

 

石門県

 

今から71年前
満州開拓民の花嫁候補として
離れた日本人女性がいました。

 

戦争によって人生の歯車が狂い
終戦後、日本人であることを隠して生きた

そんな日本人女性が
石門県に住んでいるんです。

 

10月31日(金)に放送される
「世界の村で発見!こんなところに日本人」は
石門県にその女性を訪ねます。

 

戦争を知らない世代の日本人も
勉強になる話が聞かせて頂けそうですね…

 

今回、石門県を訪ねるのは
あの人ですよ…

 

六平直政さんです。

 

六平さんは情熱的で
とても苦労をされている方ですから
今回の旅人としては適任だと思います。

 

日本人であることを隠さなければ
生きて行くこともままならない…

 

戦後生まれの僕たちには
想像することも難しいです。


スポンサーリンク


現在はおだやかに暮らされていると思いますが
戦争でそう言う状況下にいらっしゃる方が
大勢いらっしゃることを決して忘れてはなりません。

美しい石門県

石門県は自然も豊かな都市で
観光事業も発展しているようです。

 

少しだけ美しい石門県を
ご覧になって下さい。

 

石門県1

 

石門県2

 

オレンジ色のミカンの産地として
中国では有名と書きましたが
毎年10月には

 

「中国(湖南・石門)のミカン祭」
開催されます。

 

石門ミカン祭

 

画像を見ていると
ミカン祭に行ってみたくなりました。

 

やはり一度は中国に行って
雄大な歴史と自然に触れてみたい…

 

僕は中国の歴史に
興味がありますので
書いているだけで楽しくなってきます。

まとめ

今回は「世界の村で発見!
こんなところに日本人」で

中国湖南省の石門県に
一人の日本人女性を訪ねます。

 

その女性を訪ねる旅人は
六平直政さんです。

 

その女性は戦争に翻弄されて
日本人であることを隠さなければ
平穏に暮らせない状況で
大変に苦労された方です。

 

六平さんは
大変苦労をされた方ですから
適任者だったんじゃないでしょうか?

 

石門県は自然が豊かで
観光事業が盛んなことも書きました。

 

毎年10月には
ミカン祭も開催されますので
一度は行ってみたい気がしませんか?

 

最後になりますが、今回の

「世界の村で発見!
こんなところに日本人」

戦後生まれの日本人にとって
大変貴重で勉強になる
話が聞けると思います。

 

なので、僕は必ず見ます。

 

※この次はアルプスの山奥に日本人!?
こんなところに日本人「スイス・アルプス」の女性

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す