日本犬の里に【初雪】が降って来た!2月20日の視聴感想


 
私は毎週
この番組を見ています。

天然記念物で
希少価値の日本犬を
3人のハーフタレントが
世話をしながら育てていく
素晴らしい企画です。
 

スポンサーリンク



この前、出産したばかりの
Pochiの子供達に
乳歯が生えてきたので
はじめて離乳食
挑戦することになりました。

 

さつまいもを裏ごししたものと
ドックフードをふやかしたものと
粉ミルクを溶かして混ぜたものです。

 

長男から順番に食べさせ
みんな無事に食べれました。

 

その中でも、とくに次女は
食いつきがよく
とてもかわいらしかったです。

 

また、日本犬の里に
初雪が降り
みんな大興奮してました。

 

ハーフタレント達が
雪で作った犬の銅像にも
お構い無しに飛びついて壊してました。

 

中には雪が初めての子もいて
雪を食べ物だと思っているのか
雪をひたすら食べていました。

 

また、去年は雪に慣れていなくて
上手く歩けなかった子も
今年は上手に歩けていて
成長を感じられる瞬間でした。

 

ヤンチャンの子供達も
活発に雪で遊んでいました。

 

特に、ヤンチャン(母親)が
遊びはじめると、同じような動きを
子供達が真似していて
子供達は、すごくお母さんが
好きなんだなと分かった感じでした。

 

しかし、この子達とはもう少しで
お別れだと知らされました。

 

無事に、この子供達の飼い主が
見つかったからです。


スポンサーリンク


ハーフタレント達は
産まれてから、今まで育てて
成長を見守ってきたので
とても寂しそうでした。

 

私自身、小さい頃から
2匹の雄雌の犬を飼っていて
その2匹の犬が、子犬から成犬になり
出産までするところを見てきたので
とても共感する部分がありました。

 

やはり、一般家庭で飼うには
頭数に限度があるため
産まれた子犬の半数は
知り合いに譲り渡しました。

 

そのときは、とても辛かったです。

 

自分の子供のように
育ててきた犬の子供なので
言わば孫のような
存在だったのです。

 

きっと、ハーフタレント達も
寂しい気持ち
いっぱいだと思います。

 

いくら番組の企画だからといって
ただのヤラセだけで、ここまで
愛情をもって育てることはできません。

 

彼らは本気で、この日本犬達と
向き合い育ててきたからこそ
犬達はとても懐きました。

 

犬は人間の心を読める動物なので
上っ面の心だけでは
あんなに懐きません。

 

とても感情を入れ込んで育ててきて
どのようにお別れをするのか…

 

次回の放送が楽しみです。

 

きっと
人間だけでなく子犬側も
寂しい素振りをするのでは
と思います。

次回の放送は、とても
感動の別れとなるでしょう。

 

引き続き、この番組を
応援していきたいと思います。

 

 

志村どうぶつ園

 

1位志村動物園の「日本犬の里」の場所は?

2位志村どうぶつ園で「伊野尾慧」がレギュラーに?

3位日本犬の里「ぺろみがお見合い」の感想

4位森泉が「どうぶつ園」志村】で大工仕事?

5位日本犬の里「ヤンチャン子犬達とお別れ」の感想

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す