アレッサンドロ・ネスタが引退!イケメンだったよね



 
元イタリア代表
アレッサンドロ・ネスタ選手が
今シーズン限りの引退を示唆しました。

今年で37歳となったネスタ選手は
「数カ月は休むつもりだよ。」
と話しているそうです。
 

スポンサーリンク


プロフィール

イタリアと言えばカテナチオ…

 

現在は崩壊している感じもありますが
数年前までは確実に機能していました。

 

その中心にいたのが
ネスタ選手とカンナヴァーロ選手
だったんです。

ネスタ プロフィール

ラツィオからACミランに移籍して
ビックリでしたが、本人は
ラツィオのための移籍
であることを強調していました。

 

移籍金のことを言っていたんでしょうね…

どんな選手だったのか?

イタリアと言う国のサッカースタイルは
元来、守り重視でした。

 

子供たちが、サッカーをして遊ぶ時
DFをやりたがる子供が多い
と言う話があるほどです。

 

そんなイタリアの首都ローマで
ネスタ選手は生まれ育ちました。

 

同じ時代に王子様と呼ばれた
フランチェスコ・トッティ選手が
ローマに生まれたことは
運命だったんでしょうか?

 

トッティ選手はASローマに

 

そしてネスタ選手はSSラツィオへ入団
互いに意識する存在になって行きました。

 

ネスタ選手はラツィオでキャプテンになり
カップ戦の優勝など
チームを盛りたてて行きました。


スポンサーリンク


2002年にはチームの財政難のため
名門ACミランへ移籍
ネスタ選手は名声と引き換えに
ラツィオを去ることに…

 

ACミランに移籍してからも
数々のタイトルを手にしましたが
心の内はラツィオに
あったのではないでしょうか?

 

イタリア代表としては
ファビオ・カンナヴァーロ選手とともに
カテナチオ(かんぬきの意味)
形成しました。

 

そんなネスタ選手ですが
ワールドカップでは不運続きでした。

 

3度出場したワールドカップ全てで負傷し
グループリーグのみの出場でした。

 

その影響でネスタの代わりに
出場したマルコ・マテラッツィ選手が
ジダン選手の頭突きを食らったのです。

 

頭突き動画はここから

 

2006年のドイツワールドカップ
結果的に優勝したイタリアでしたが
ネスタ選手にとっては
不完全燃焼だったでしょうね。

 

ところで
ネスタ選手とカンナヴァーロ選手は
カテナチオのスーパータッグの
イメージですが

同じクラブの経験もないですし
ワールドカップで
ネスタ選手の出場が少ないため
ピッチ上で一緒にいることを
見たことが少ないです…

 

なので、2人一緒の画像が
極端に少ないんですよね?

 

仲が悪いってことはないと思うけど…

 

仲悪くないですよね、きっと…

まとめ

引退することを示唆した
ネスタ選手ですが
彼の功績を忘れることはできません。

 

カテナチオのマスターキーを
パオロ・マルディーニさんから受け取って
見事にイタリアの壁
なってくれました。

 

関係ないけど
イタリア人はイケメンが多い…

 

現在のイタリアは
攻撃を重視する傾向にあります
それはイタリアサッカーにとっては
革命です。

 

成功しつつあるようですが
カテナチオの崩壊だけは
防いでほしいですね…

 

ジョルジョ・キエッリーニ選手や
レオナルド・ボヌッチ選手に
期待しているのは僕だけでしょうか?

 

最後になりますが、ネスタさん
夢をありがとうございました。

 

ゆっくりと休んで下さい…

 

追記:
2014年11月27日、ネスタ選手が
インド・スーパーリーグの
チェンナイインと
正式に契約を結びました。

 

今さら感はありますけど
正直嬉しい!

 

マルコ・マテラッツィさんが
選手兼監督だから
口説かれたんでしょう。

 

※イケメンつながりで
クリスティアーノ・ロナウドの蹴りがヤバい!

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す