高橋大輔も号泣「浅田真央のFP」日本中を感動させたピアノ協奏曲



 
ソチオリンピック、感動しましたね。
結果としては、可もなく不可もなく…
でも、素晴らしい感動をもらいました。

特に浅田真央選手の頑張りは
日本中に感動の嵐を起こしたと思います。
 

スポンサーリンク


ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」

真央ちゃん、感動をありがとうございます。
この言葉につきます。

 

あの逆境から、よく跳ね返しました。

 

スポーツはときに
信じられないドラマを生みます。

 

真央ちゃんは、プレッシャーに
強い方ではないでしょうけど
土壇場に追い込まれたときは
尋常ではない力を発揮します。

 

その土壇場に強いところが
真央ちゃんの真骨頂でしょう。

 

ソチオリンピックのフリープログラム(FP)
僕のスポーツ名場面集に入りました。

 

ところで真央ちゃんの
FPに使用されていた曲…
気になりませんでしたか?

 

僕はめっちゃ気になって
調べたんですよね。

 

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」

 

どうですか?

 

真央ちゃんの滑る姿が浮かんできますよね?

 

この「ピアノ協奏曲第2番」は
アルベールオリンピックで
伊藤みどりさんも使用しています。

 

それだけ良い曲なんでしょうね
CDを買ってみようかな…
って思っています。

 

フィギュアスケートで滑るとき
使用する曲って
とても大事なんだと思います。

 

曲1つでイメージが全然
変わってきますから…

 

クラシックって
あまり好きではありませんでした
いつからでしょう…

 

心が洗われると言うか
とても好きになっています。

 

なぜなのか説明できないですけど
物事に集中することができる気がするんです。

 

アルファ波とかって言うやつなんですかね?

 

なので、フィギュアスケートでも
クラシックの使用曲が圧倒的に多いのかも。


スポンサーリンク


中世からはじまって
現在まで人気が持続していますから
それなりの理由はあるんだと思います。

 

ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」
とても好きな曲になりました。

高橋大輔の涙の理由

高橋大輔さん号泣でしたね。
ショートプログラムが終わって
真央ちゃんのことが心配で思わず…

 

歳をとれば涙線が弱くなります。

 

高橋選手も2014年3月16日で28歳です。
思わず涙が出るんですよね。

 

号泣した高橋選手を見て
僕も涙が出てしまいました。

 

高橋選手はナルシストで
オシャレな男性と聞いています。

 

TVカメラの映り方や髪型など
かなり気を使っていらっしゃるそうです。

 

そんな高橋選手が、なりふり構わず号泣…
よほど真央ちゃんが心配だったんでしょう。

 

ともに戦ってきた仲間ですから
お兄ちゃんとしては当然かもしれません。

 

でも、どん底の状態の真央ちゃんが
奇跡の自己ベスト達成でした。

 

真央ちゃんの精神力の強さに感動しました。
普通、あそこまで落ち込んでしまえば
復活は並大抵のことではありません。

 

かなりの時間を要するはずですが
でも、真央ちゃんは1日で
復活してしまいました。

 

ミラクル真央
真骨頂でしたね。

 

そして案の定
高橋選手は泣いていました…
当然、僕も大号泣でしたね。

 

真央ちゃんは引退するんでしょうか…
こうなったら
スキージャンプの葛西選手のように
レジェンドになってもらいたい気もします。

 

辞めないで欲しい…
これが僕の本音です。

 

しばらく真央ちゃんを
見守りたいと思います。

 

真央ちゃんお疲れさまでした。

 

 

浅田真央

 

1位浅田真央をプルシェンコが絶賛「君が世界一だから…」

2位浅田真央とキム・ヨナ「ライバルを比較」

3位浅田舞と浅田真央「叱りました」妹のために流した涙

4位浅田真央がソチで舞った!「金メダル以上の演技」

5位浅田真央と羽生結弦「アベック金メダル」誕生の予感

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す