浅田真央がソチで舞った!日本に届いた「金メダル以上の演技」に感動



 
浅田真央ちゃん、ありがとうございました。
メダルを獲得することはできなかったけど
僕にとってはソチで最高の感動でした。

SPが終わって16位…信じられない状態から
奇跡的な渾身の演技、ミラクル真央でした…
 

スポンサーリンク


浅田真央のソチオリンピック

リベンジを誓って挑んだソチオリンピック
しかしながら、またしてもオリンピックの女神は
真央ちゃんには微笑みませんでした。

 

SPでの転倒…
これまでも真央ちゃんの転倒は
何度もありました。

 

でも、これまでの真央ちゃんは
転倒後、不屈の精神で演技を修正し
最終的に上位に食い込んできました。

 

緊張…
プレッシャー…

 

色々な要素があったのでしょうか?
演技を修正することは
最後までできませんでした。

 

55.51点、SPを終わって16位…
トップのキム・ヨナ選手と19.41点差
正直、金メダルどころか
銅メダルも絶望的でした。

 

真央ちゃんはショックと言うよりも
茫然自失となっていた感じでした。

 

終わってしまったことは仕方ありません
FPで真央ちゃんの集大成を見せてほしい!

 

日本人、否、世界中の真央ちゃんファンは
心を1つにしたと思います。

 

結果は6位でした…

 

残念とは言いません。
SPを終わったときの真央ちゃんの姿…
今まで見たこともないほど
顔面蒼白状態でした。

 

FP当日も練習に遅刻してきたそうです。
引きずっていたんでしょう…

 

練習が終わって
控室に入って行った真央ちゃん

 

僅か6分ほどだったそうです…

 

控室から出てきた真央ちゃんは
戦うミラクル真央になっていました。

 

FPの自己最高得点を更新する142.71点、
SPとの合計で198.22点で
6位に入賞しました。

 

メダルは逃したものの
真央ちゃんだからこそ成し得た奇跡だった
僕はそう思っています。

 

集大成と位置付けたソチオリンピックで
最後にこれ以上ない演技を見せてくれました。

 

真央ちゃん、本当に
ありがとうございました。

 

今後、真央ちゃんが
フィギュアスケートを続けるのか?
それは全く分かりません。

 

そのことはとりあえず置いておいて
ソチのFPの演技を一生忘れないと思います。

浅田真央の4年間

バンクーバーオリンピックで涙の銀メダル…
リベンジを誓ったその瞬間から
真央ちゃんの挑戦がはじまりました。

 

ここ4年間の真央ちゃんは苦しかったでしょう
バンクーバーオリンピックが終わってから
真央ちゃんの状態は良くなかったと思います。

 

2010-2011年シーズンには
世界選手権6位、GPNHK杯8位
GPエリック杯5位

2011-2012年シーズンには
世界選手権6位

 

真央ちゃんの戦歴からすれば
信じられない順位になることも多々ありました。

 

それでも前を向いて演技を続け
2011-2012年シーズンの
GPファイナルに進出しました。

 

ところが…

 

カナダのケベック・シティーで行われた
GPファイナル開幕直前のことでした…
以前から体調が悪かったお母さんの病状が悪化
やむなくGPファイナルを棄権して帰国しましたが
残念ながら、真央ちゃんは間に合いませんでした。

 

真央ちゃんの落胆はどれほどであったか…
考えるだけでも辛くなってしまいます。

 

それでも真央ちゃんは
悲しみを乗り越えなければなりませんでした。

 

オリンピックでリベンジすること
それがお母さんとの約束だったと思います。

 

お母さんの葬儀の翌日から練習を再開し
調整不足も心配される中で、2011-2012年シーズンの
第80回全日本選手権に優勝しました。

 

浅田真央へのメッセージ

 

このときの感度は今でも忘れられません。

 

この優勝以降も
決して楽な戦いではありませんでしたが
一時期の不調から考えれば
何か吹っ切れた感じがしました。

 

真央ちゃんは、悲しみの中から
何かを掴んだのでしょう。


スポンサーリンク


決して完璧ではない戦歴ではありますが
数々のドラマと感動を僕たちにあたえてくれる
そんな真央ちゃんのことが大好きです。

 

僕は、否、私たち日本人は
真央ちゃんにどれだけの感動をもらったか…
心からありがとうと言いたいです。

 

 

浅田真央

 

1位浅田真央をプルシェンコが絶賛「君が世界一だから…」

2位浅田真央とキム・ヨナ「ライバルを比較」

3位浅田舞と浅田真央「叱りました」妹のために流した涙

4位浅田真央がソチで舞った!「金メダル以上の演技」

5位浅田真央と羽生結弦「アベック金メダル」誕生の予感

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す