井上真央が『花燃ゆ』で演じる文はどんな女性?



 
2015年1月4日(日)いよいよ
大河ドラマ『花燃ゆ』が
オンエアーのときを迎えます!

吉田松陰先生ではなく
妹の文…どんな女性なんでしょうか?
 

スポンサーリンク


井上真央が松陰先生の妹

そもそも僕は山口県(長州)人ですから
来年の大河ドラマ『花燃ゆ』には
特別な思いがあります。

 

主人公が松陰先生ではなく
妹の「文」と言うことには
かなりの驚きがありましたが

現在の総理大臣である
安倍晋太郎さんが
山口県人の血をひいていることと

女性を前面に推し出す
総理ですから
時代の波かもしれないですね。

 

まあ、僕の尊敬する
松陰先生の妹なので
素晴らしい女性に違い無いです。

 

井上真央さんがどのように演じるのか
その辺りも楽しみではあります。

 

文とは、どんな女性だったんでしょう…

 

分かっていることは、松陰先生の父
杉百合之助の四女で
叔父の玉木文之進から一字をとって

 

「文」と名付けられたこと

 

さらには「松陰門下四天王」の1人
久坂玄瑞に嫁いだ女性でもあります。

 

ちなみに叔父の玉木文之進は
松下村塾の創立者です。

 

久坂玄瑞と言う人は
僕から見れば火の玉のような侍で
文の兄、吉田松陰先生に
似ているところもあったと思います。

 

文からしてみれば
知らないうちに
兄と似た侍を選んだのかも…

 

火の玉のような性格が
松陰先生と玄瑞を
生き急がせてしまったのです。

晩年の文

ここから先はネタバレになってしまうので
詳しくは書きません。

 

なので、かなり飛んで
晩年の文の話をします。

 

晩年の文は山口県でも
萩ではなく防府と言うところで
ひっそりと暮らします。


スポンサーリンク


そこで夫とともに
華浦幼稚園(現・鞠生幼稚園)を
設立します。

 

さすが松陰先生の妹
教育に携わる家系なんですね。

 

松陰先生のさぞかし
喜んでいるのではないでしょうか?

 

文は大正10年79歳まで生きましたが
激動の時代を激動の場所で
激動の家族の一員として生きました。

 

まさに波乱万丈の人生
だったでしょう…

 

井上真央さんは、僕にとって
やんちゃな中学生だったり
金持ちの彼女のイメージしかないので
文をどのように演じるのか
かなり興味があります。

 

1年間頑張って
井上真央さんにしかできない
文を演じきってほしいです。

まとめ

では、今回の記事をまとめます。

 

2015年1月4日(日)に
大河ドラマ「花燃ゆ」がはじまります。

 

主人公は吉田松陰先生の妹
「文」で。演じるのは
井上真央さんです。

 

文の波乱万丈の人生を
井上真央さんがどう演じるのか…

 

さらに、幕末の英雄たちが
多数登場するでしょうから
めっちゃ楽しみにしています。

 

はやく年が明けてほしい…

 

そんなことを思う僕なのでした。

 

 

新垣結衣

 

1位新垣結衣になれちゃう?「真似メイクの方法」

2位新垣結衣の身長!実際の国民的人気女優

3位新垣結衣の髪型は「前髪関係なしで」似合ってる

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す