水原希子もアイスバケツチャレンジ…そしてローラを指名した


 
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の
研究を支援するため
バケツに入った氷水を頭からかぶるか
あるいは100ドルをALS協会に寄付する…

少し前、ちまたで
話題になっていましたよね?
水原希子さんもチャレンジしてました。
 

スポンサーリンク


希子は誰から指名された?

そもそも希子さんが
アイスバケツをかぶるって
誰から回って来たのでしょうか?

 

従姉妹のアリスンさんから
指名を受けたようですが
内容が内容だけに
やらなければ女がすたる…

 

そんな思いだったのか分かりませんが
アイスバケツチャレンジを
することになった希子さん
正々堂々と?
バケツに入った氷水を頭からかぶりました。

 

決意の表れなのかどうか分かりませんが
水着姿での
アイスバケツチャレンジだったようです。

 

氷水をかぶったからと言って寄付はしない?

 

一応、ルール的には氷水をかぶれば
寄付はしなくてもイイ
ってことなんでしょうが
セレブや有名人も
数多くチャレンジしていますから…

 

氷水をかぶって
さらに寄付もしているんだと思いますし
そうでなければ
単なるお祭り騒ぎになっちゃいますよね。

 

実際の話アメリカのALS協会の発表では
前年の7月までの寄付金3万2,000ドルに対して
アイスバケツチャレンジが始ってからは…

 

3週間で1,330万ドル
だったそうです!!!

 

日本ALS協会にも4日ほどで
昨年1年間の寄付金に匹敵する金額が
集まったそうです。


スポンサーリンク


アイスバケツチャレンジには
賛否両論ありますが、寄付金が多く集まり
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の
認知度が上がりました。

 

このことは
前向きにとらえるべきだと思いますし
一時的なブームではなく
これからも
社会全体で考えるべきだと思います。

希子からローラへ

希子さんは無事に
アイスバケツチャレンジを終え
次は誰を指名したのでしょうか?

 

みなさんご存知の通り同じモデルの
ローラさんと長谷川潤さん
さらにスタイリストの
三宅陽子さんを指名しました。

 

さて、ローラさんなんですが
氷水ではなく寄付を選択して
次の方の指名はしませんでした…

 

このことを見る限り
氷水をかぶれば本当に寄付はしていない?

 

真相は分かりませんが
ローラさんの選択も立派だと思います。

 

人にはそれぞれの
立場や考え方がありますから
自分の信じる通りに行動するべきですよね。

 

長谷川潤さんに関しては
妊婦さんだったようです…
身体には気をつけて下さいね。

まとめ

今日は水原希子さんがアイスバケツチャレンジをして
また次の方にローラさんなどを指名
これについて記事を書きました。

 

希子さんは
従姉妹のアリスンさんから指名を受け
氷水をかぶりましたが
パフォーマンス的な要素はあると思います。

 

たとえそうであっても
今回のアイスバケツチャレンジの意義は
寄付金の増加と
筋萎縮性側索硬化症(ALS)の認知度

 

このことが達成されただけでも
有意義なことなので
今後とも持続して行ってもらいたいです。

 

氷水のパフォーマンスは
そろそろ終息してますし
ここからが本当に大事なんだと思います。

 

それにしても…

 

氷水をかぶった方は
本当に寄付していないんでしょうか…
寄付していないとすれば
寄付金の額が多すぎる?

 

そんなことはどうでもいいですね。

 

と言うことで
アイスバケツチャレンジのお話でした。

 

 

水原希子

 

1位水原希子の髪型に注目!映画でも本領発揮?

2位水原希子が「情熱大陸で歌っていた曲」って2NE1?

3位水原希子が「失恋ショコラティエ」で魅せた衣装

4位水原希子の髪型は【ボブ】インスタでチェック!

5位水原希子の妹「ドトール」のポスターは佑果!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す