花粉症で頭痛がする原因「痛くて動けない」あなたならどうしますか?


 
辛いですね…花粉症の状態どうですか?
毎年のように花粉症患者が増えていますが
症状も多様化しているような気がします。

最近のことですが、頭痛がしたんですよね(笑)
もはや何が原因なのか分からない状態かも…
 

スポンサードリンク


花粉症で頭痛がするなんて…

花粉症の症状は多種多様になっています。

風邪の症状に似ていて
微熱やくしゃみ、咳なども普通にでますので
ともすれば風邪と間違って薬を飲んでしまいます。

そんなことくらいは長年の経験で分かっていますけど
少し前、偏頭痛の症状がでました。

僕は頭痛がすることもありますので
鎮痛剤を飲んだのです。

鎮痛剤を飲めば、症状は治まりますけど
外出する度に頭痛がするようになったのです。

花粉症は免疫の過剰反応が引き起こしますので
薬を飲んでも、花粉を吸えば再び症状がでてくるのです。

 

それが通常の風邪や頭痛とは違うのです。

 

こんなとき、あなたならどうします?

結論から言えば、通常の頭痛ではなく
花粉症の症状の1つですので
花粉症の抗アレルギー剤を飲むことです。

花粉症受診

この際、市販薬を飲むよりも
耳鼻咽喉科を受診して、薬を処方してもらう
このことを強くおすすめいたします。

花粉症の歴史と経緯

いつから花粉症があるんでしょうか?
僕の場合は24年前のことでした。

僕は山口県に住んでいますが
24年前、花粉症について聞いたこともありませんでした。

とある目的で東京に上京したのですが
そのとき東京のTVで、はじめて花粉症のことを知りました。

 

ふ~ん、そうなんだ…

 

考えてみれば、僕はアレルギー体質だったので
花粉症になること、必然だったのかもしれません。

前途多難な東京生活のスタートでした。笑

僕のことは置いといて
そもそも花粉症はいつからあったんでしょうか?

海外では16世紀からあったとか
19世紀にはじまったとか諸説あるようです。

日本でのはじまりは、戦後のようで
アメリカの進駐軍が持ち込んだとされる…

 

ブタクサが原因となって拡散して行ったようです。

 

とんでもないですよね…
自由主義と花粉症を持ち込んだアメリカは
やはり日本にとって影響力の大きな国のようです。笑

マッカーサー

このときのマッカーサー元帥は
花粉症のことなんて考えていなかったでしょうね。

異文化交流をすれば学べることが多いですが
その代わりに拒絶反応も発生してしまう…
何かを得れば、何かを失うんですね。

花粉症の侵入した経緯が分かっているのなら
もっと対策が進むことを大いに期待したいと思います。

花粉の種類と飛散時期

花粉と言えばスギ花粉が有名ですけど
すでに書いたように、はじまりはブタクサと言われています。

スポンサードリンク

一口に花粉症と言っても
種類や飛散時期があるんですけど
ほぼ1年間、さまざまな花粉が飛び交っています。

代表的な花粉は

 

  • スギ(2月~4月)
  • ヒノキ(3月~5月)
  • ブタクサ(8月~10月)

 

等となっていますが、詳しく知りたい方は
下記のリンクよりご覧になって下さい。

 

花粉症ナビ

 

幸いにして僕はスギとヒノキだけですが
これだけの種類の花粉に反応するとは…
1年を通して油断できない状況となっていますね。

ハウスダストに反応する方もいるようですし
アレルギーは本当に怖いです。

花粉症の症状がでているときは
本当にイライラしますし、気分が滅入ってしまいます。

根本的な改善法が待たれるところです。

 

※市販薬はとても眠くなりますので
専門医に相談して
眠くならない薬を処方してもらって下さい。

 

現在はスギ花粉の最盛期となっています。
そろそろヒノキ花粉も飛び始めるでしょう…

花粉症のみなさん、頑張って乗り切りましょう!
 

追記1:
花粉が猛威をふるっています!

花粉症の対策として
市販薬の副作用について記事を書きましたので
下記のリンクよりご覧になって下さい。

花粉症対策してますか?「市販薬は…」


スポンサードリンク
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?

ソーシャルメディアボタンで共有して頂けたら喜びます。




    

コメントを残す