ジョニー・デップの映画【シークレット ウインドウ】倒錯された小説!?



 
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズや
「アリス・イン・ワンダーランド」などで
変人役を演じているジョニー・デップさん。

そんなジョニーさんが「苦悩する小説家の男」という
普通の役を演じて話題になった
「シークレット ウインドウ」という映画をご存知でしょうか?

あのスティーヴン・キングさんの小説が原作の
「シークレット ウインドウ」そのあらすじと見どころを紹介します。
 

スポンサーリンク


「シークレット ウインドウ」のあらすじ

人気小説家であるジョニー・デップさん演じる
モート・レイニーは、スランプに陥っていました。

 

おまけに、別居中の妻エイミーとの離婚協議が
彼の精神的な負担になっていたのです。

苦しむ彼の家に、ジョン・シューターという謎の男が訪れました。

 

ジョンがモートに告げた言葉は、衝撃的なものでした。

 

彼は、モートが自分の作品を盗作したと詰め寄って来たのです。

 

しかし、モートは盗作に心当たりはなく
その事を素直に伝えるがジョンは納得せず
盗作したと言われる作品を置いて、モートの前からいなくなりました。

 

その作品を見ると、確かにモートの小説
「シークレット ウインドウ」と酷似していたのです。

 

しかし、ジョンの「シークレット ウインドウ」は
ラストの展開がモートと違っていました。

 

ジョンの作品を盗作していないと確信しているモートですが
ジョンは盗作を認め「シークレット ウインドウ」を
自分の名前で出版するようにモートに迫り続けます。

 

その事に悩んだモートは、友人で探偵のケンに
この件の調査を頼みますが、中々上手くいきません。

 

その間、別居中の妻エイミーが、恋人のテッドと暮らす家が
何者かのしわざで全焼したり、飼い犬が殺されたりなど
モートの周りでは不気味な事件が起こり続けます。

 

ケンは、やっとモートとジョンが口論していた時の目撃者を発見しますが
彼は「モートの姿しか見なかった」と不可思議な証言をしました。

 

そして、その目撃者とケンが、何者かによって殺されてしまうのです。

 

果たして、モートの周りで起こる事件の犯人とは?

 

そして、謎の男「ジョン・シューター」とは何者なのか?

 

映画「シークレット ウインドウ」の続きは
自分の目で確かめて下さいね^^

「シークレット ウインドウ」の見どころ

映画「シークレット ウインドウ」の最大の見どころ
それは何と言っても「普通の男」を演じている
ジョニー・デップさんの姿でしょう^^


スポンサーリンク


本作のジョニー・デップさんは

「妻との離婚とスランプに悩む、どこにでもいる男」

という役を演じています。

 

いつものように派手なメイクと衣装をした変人の姿ではなく
普通の恰好で、どこか疲れ切った姿を見せています。

 

他の俳優では当たり前の
「普通の男」を演じているジョニーさんの姿は珍しく
それだけでも必見ですよ^^

 

そして、そのジョニー・デップさんの演技も見どころです。

 

本作では「普通の男」を演じているジョニーさんですが
ラストを見た後に、もう一度ジョニーさんの演技を見ると
彼が素晴らしい「演じ分け」をしている事に気づきます。

 

ネタバレになるので詳しくは言いませんが
映画を最後まで見た後にもう一度、ジョニーさんの演技に注目して
本作を、最初から見るのをおすすめします!

 

また、本作の核を握る人物と言えば
謎の男「ジョン・シューター」ですが
彼の不気味さも、本作を際立たせている要因です。

 

彼の目的、そして彼の本当の姿
それらが明かされた時に判明する衝撃の真実と驚きのラストは

「さすがスティーヴン・キング原作!」

と唸ってしまうほど、素晴らしい展開になっています。

 

怒涛の展開を迎える終盤が注目です。

 

絶対に見逃さないで下さいね!

 

映画「シークレット ウインドウ」は、先が気になる展開と
ジョニー・デップさんが普通の男を演じているのが魅力の映画です。

 

ジョニーさんのファンはもちろん
映画ファンも、ぜひ一度ご覧になって見て下さいね^^

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す