ジョニー・デップの映画【シザーハンズ】名作は永遠に色褪せない!



 
日本でも大人気のハリウッド俳優ジョニー・デップさん。

そのジョニーさんと人気女優ウィノナ・ライダーさんが共演し
ティム・バートンさんが監督を務めた映画
「シザーハンズ」をご存知でしょうか?

ジョニーさんの最高傑作としても名高い
名作「シザーハンズ」

そのあらすじと見どころをご紹介します。
 

スポンサーリンク


「シザーハンズ」のあらすじ

映画「シザーハンズ」は、幼い少女が祖母に

「雪はどうして降るの?」

という疑問を投げかけた事から始まります。

 

その質問を受けて、祖母は静かに語り出しました。

昔、山の上に暮らす孤独な老人がいました。

 

老人は発明家で、様々な発明品を思いついては
実際にそれを作り出していました。

 

そして老人は、ついに人造人間までも作り出してしまいます。

 

しかし、エドワードと名付けられた
ジョニー・デップさん演じる人造人間は
ハサミを両手に持つ不完全な状態で誕生してしまうのです。

 

その後、発明家はエドワードの両手を作り出す事に成功しますが
それをエドワードにつける前に、急死してしまいました。

 

残ったのは両手がハサミの改造人間、ただ1人です。

 

エドワードが一人孤独で暮らしていた屋敷に
化粧品セールスの仕事をしている、ペグという女性が訪ねて来ました。

 

ペグはエドワードを見て怖がるどころか逆に気に入り
孤独なエドワードを自分が住む街に連れて帰ったのです。

 

街でペグの家族と暮らし始めたエドワード。

 

手がハサミの彼は、ペットの毛を刈ったり
庭の木を綺麗に切る事に長け、気づけば街の人気者になっていました。

 

そして、ペグの家で暮らすうち、エドワードは
ペグの娘キムに恋をしてしまうのです。

 

果たして、エドワードの想いはキムに届くのか?

 

孤独な改造人間の行く末とは?

 

名作「シザーハンズ」
この続きは自分の目で確かめてください下さいね^^

「シザーハンズ」の見どころ

映画「シザーハンズ」の最大の見どころ
それはエドワードとキムの恋の行方です。


スポンサーリンク


エドワードはどこまでも心優しく、そして純粋です。

 

そんな純粋なエドワードの心に、キムも徐々に好感を抱いていきます。

 

改造人間と普通の人間の恋には、沢山の苦難が待ち受けています。

 

徐々に心を通わせていく2人に訪れる試練
そして切なすぎる恋の結末に注目してほしいですね^^

 

また、冒頭の幼い少女の質問「雪はどうして降るの?」

 

これの真実は、あまりにも切なく、胸が締め付けられます。

 

ぜひラストまで見て、なぜ雪は降るのか?

 

その真実を、ハンカチを持ちながら見てほしいです^^

 

そして、ジョニー・デップさんの演技にも注目です!

 

本作は、ジョニーさんの出世作と言ってもいい映画です。

 

若きジョニーさんがエドワードという難しい役をどのように演じ切ったのか
ティム・バートン監督が気に入った、その演技に注目してほしいですね^^

 

映画「シザーハンズ」は、今見ても色褪せない
まさに名作と呼ぶに相応しい映画です。

 

ジョニー・デップさんとティム・バートン監督が
初タッグを組んだ本作、ぜひ一度ご覧になって下さい^^

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す