ジョニー・デップの映画【ブラック・スキャンダル】あれって実話!?



 
ジョニー・デップさん主演、実在したギャング
ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャーの半生を描いた映画
「ブラック・スキャンダル」

この映画で、ジョニーさんは「禿げた頭」という
衝撃的な姿を見せた事でも話題になりました。

そんな話題の実話「ブラック・スキャンダル」の
あらすじと見どころを紹介します。
 

スポンサーリンク


「ブラック・スキャンダル」のあらすじ

映画「ブラック・スキャンダル」は
ケヴィン・ウィークスがFBI捜査官のエリック・オルセンに
尋問されているシーンから始まります。

 

エリックにジョニー・デップさん演じる、現在逃亡している
ボスのジェームズ(ジミー)・”ホワイティ”・バルジャーについて
厳しく聞かれたケヴィンは、彼の事を語り始めます。

1975年、ウィンター・ヒル・ギャングのリーダーであるホワイティと
上院議員のビリーは、立場は全く違う実の兄弟でした。

 

そんな2人の幼馴染でありFBI捜査官のジョンは
2人と固い絆で結ばれた関係だったのです。

 

アンギウロファミリーを壊滅したいと思っていたジョンは
裏社会に詳しいホワイティの力を借りたいと思い
その事をビリーにお願いします。

 

ギャングの兄と関わりを持ちたくないビリーは
そのお願いを嫌がりますが、最終的には聞き入れます。

 

そしてホワイティに会ったジョンは
アンギウロファミリーを潰すための手助け
情報提供者になってくれないかとお願いするのです。

 

FBIの手下のようになることが嫌で
最初は難色を示していたホワイティですが
邪魔だったアンギウロファミリーを潰す事は、お前のためにもなると説得され
最終的にはFIBの密告者になる事を了承しました。

 

こうしてFBIの後ろ盾を得たホワイティは
裏社会で徐々に勢力を拡大させていくのです。

 

「大きな事件を起こさないように」とジョンに言われていたホワイティですが
自分の邪魔者を手下に殺させるなど、徐々に暴走を始めます。

 

しかしホワイティのおかげで
アンギウロファミリーを壊滅することが出来た事で
ジョンはホワイティの暴走を握りつぶしてしまうのです。

 

果たして、ジョンとホワイティの「危ない協定」の行く末は?

 

そしてホワイティの暴走は止まるのか?

 

実話をもとにした映画「ブラック・スキャンダル」
この後は自分で確かめてみて下さいね^^

「ブラック・スキャンダル」の見どころ

本作の最大の見どころ。


スポンサーリンク


それはジョニー・デップさんの演技でしょう。

 

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」など
ジョニーさんと言えば「変人」というイメージが根強いですよね。

 

しかし、本作でのジョニーさんは「禿げ頭の普通の男」です。

 

これだけでも、珍しいですよね^^

 

でも見た目だけじゃなく、演技も素晴らしいんです。

 

冷酷で恐ろしいギャングの男を、ジョニーさんは見事に演じ切っていました。

 

ジョニーさんが人を殺すシーンがあるのですが
その時のジョニーさんの「冷たい目」は
まるで本物のホワイティのような凄みを感じて、思わず背筋が凍るほどでした。

 

ジョニーさんの演技力がこれでもかというほど見れるので
そこは見どころですよ^^

 

また、実話ならではの緊迫感あるストーリーも素晴らしかったです。

 

ダークな雰囲気が漂いつつも、暴走するホワイティの行く末など
先が気になるストーリーは、実在のホワイティを知っている人でも
ドキドキしてしまうんではないでしょうか^^

 

実話ならではの緊迫感のあるストーリーは、見どころの一つです。

 

実話がもとになった本作は、ジョニー・デップさんの
「俳優としての演技力」も見られる名作になっています。

 

ホワイティを知らない人も、ぜひ一度見てほしいですね!

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す