ジョニー・デップの映画【チャーリーとチョコレート工場】曲もいいよ!



 
奇抜な衣装とエキセントリックな性格の
「変人」役が多いジョニー・デップさん。

そんなジョニーさんの変人ぶりが際立った映画が
「チャーリーとチョコレート工場」ではないでしょうか?

劇中で流れる曲もいいと評判のチャーリーとチョコレート工場
そのあらすじと見どころを紹介します。
 

スポンサーリンク


「チャーリーとチョコレート工場」のあらすじ

7人という大家族の子供であるチャーリーは
貧乏な生活に苦しんでいました。

 

家族唯一の働き手である父親も失業してしまい
家族は貧困にあえいでいたのです。

 

しかし、そんなチャーリーに幸運が舞い込みます。

大人気のお菓子メーカー「ウィリー・ウォンカ」
今まで一度も公開されたことがない
秘密の工場に行くチケットを手に入れたのです。

 

チケットは5枚、世界中で販売されている
ウィリー・ウォンカのチョコレートの箱のどれかに入っています。

 

その選ばれた5人のうちの1人には
工場見学だけでなく、副賞もおまけについてくる太っ腹ぶりです。

 

ウィリー・ウォンカのチョコレートの大ファンだったチャーリーは
幸運にも5枚しかないチケットの内1枚を手に入れました。

 

家族が一1人同伴できるので
チャーリーはおじいちゃんと一緒に行く事に決めます。

 

チケットを手に入れた他の4人の子供、そして案内人の
ジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカと一緒に工場を見学するチャーリー。

 

リスや小人が働く工場を、楽しそうに見て回る子供達。

 

しかし、気が付くと5人いた子供達が
1人ずついなくなっている事に気づきます。

 

1人減るたびに、工場で働く小人のウンパルンパが
愉快に曲を歌って踊ります。

 

そして、最初は5人いた「幸運な子供」が
いつのまにかチャーリー1人しか残っていませんでした。

 

唯一残ったチャーリーに、ウィリー・ウォンカは
驚きの「副賞」を告げるのです。

 

果たして、ウィリー・ウォンカの目的とは?

 

そして、副賞とは何なのか?

 

映画「チャーリーとチョコレート工場」の続きは
自分で確かめて下さいね^^

「チャーリーとチョコレート工場」の見どころ

チャーリーとチョコレート工場の見どころ
それは、幸運のチケットを手に入れた5人の子供達です。


スポンサーリンク


本作にはチャーリーを含めて5人の子供達と
その親が登場しますが、5人が5人共個性豊かなんです。

 

まず、チョコレートを年に1回
誕生日にしか買えないほど貧乏なチャーリー。

 

チョコレートが大好きな肥満男児オーガスタス。

 

1位を獲る事に異様な執着心を見せる
母子家庭の少女バイオレット。

 

ナッツ工場の社長令嬢で、何でも欲しいものを手に入れて来た
ワガママ少女のベルーカ。

 

高校教師の息子で、自分の知識に絶対の自信を持つマイク。

 

こんな、生活環境も性格も違う5人の少年少女が
たった1人しか手に入れられない「副賞」のために
敵対心むき出しになります。

 

チャーリー以外の4人は途中で脱落してしまいますが
その「脱落の仕方」と、彼らを風刺する
ウンパルンパの「歌」にも注目して欲しいですね^^

 

また、本作でも相変わらず「変人」を演じている
ジョニー・デップさんも忘れてはいけません!

 

ウィリー・ウォンカは「ある目的」のために
子供達を工場に集めました。

 

その目的を知らされた時に、チャーリーは
どんな行動を取るのか?

 

ウィリー・ウォンカとチャーリーの決断は
見どころですよ^^

 

また、アカデミー賞の衣装デザイン賞にノミネートされた
ウィリー・ウォンカの衣装にも注目です!

 

ティム・バートン監督とジョニー・デップさんが
何度目かのタッグを組み、日本でも大ヒットした本作。

 

おかしなチョコレート工場で巻き起こる騒動の数々を
ぜひ、ご覧になってみて下さいね^^

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す