出雲大社の宮司って家系的には皇室に近い?



 
出雲大社の宮司である
千家家の国麿(くにまろ)さんと
高円宮家の典子さまが結婚されました。

結婚式は出雲大社で行われ
多くの方が祝福していました。
 

スポンサーリンク


出雲大社の宮司

出雲大社は伊勢神宮と並んで
日本屈指のパワースポットです。

出雲大社

由緒的にも
大国主神(おおくにぬしのかみ)を
お祭りしているのですから
日本人にとって
とても大切な神社です。

 

大国主神は
スサノオノミコトの息子とも
六世の孫とも言われています。

 

ちなみに
『日本書紀』では息子とされ
『古事記』では
六世の孫とされています。

 

と言うことで
出雲大社の宮司と言えば
大国主神の末裔と
思ってしまいますよね?

 

スサノオノミコトと言えば
天皇家の皇祖である
天照大神(あまてらすおおみかみ)の
弟ですが

 

千家国麿さんも

 

「私の祖先は2000年前の
天照大御神の弟です」

 

と笑っておられました…

 

果たして本当なのでしょうか?

 

真相は弟ではなく
息子の家系で
出雲大社の
宮司(出雲国造)である千家家は

 

天照大御神の第二子で
天穂日命
末裔と言われています。

 

なんでも天穂日命は
大国主神を説得するために使わされて
逆に心服して
家来になってしまったとか…

 

大国主神とは…
それだけ偉大な神だったのでしょう。

 

いずれにしても千家家の家系は
皇室に近いのですね。

出雲大社のご利益って?

僕の場合、神社仏閣を訪れるとき
由緒や御祭神を調べてからなんですが
普通は御利益を確認するのでは?

 

僕は出雲大社の鎮座する
島根県の隣県の
山口県に住んでいますので

 

出雲大社には何度か訪れて
お参りしております。

 

だからと言って
すでに書いたように
御利益に関しては知りませんでした。

 

出雲大社は
『縁結びの神様』
なんだそうです。

 

縁結びとは
男女の縁だけに限ったことではなく
全ての人々に
良き縁を結ぶんだそうです。

 

これは大国主神が天照大神に
『国譲り』をされたとき

 

「幽れたる神事を治めましょう」

 

とおっしゃられことに
由来しています。

 

幽れたる神事とは
目に見えない良い縁を結ぶことで

 

「この地が良縁に御利益のある地」
だと言うことです。

 

改めて大国主神の偉大さを実感…

 

そう考えると、違った目線で
出雲大社にお参りできますね。

出雲大社へのアクセス

出雲大社へのアクセスなんですが
島根県と言う場所的な問題で
交通手段は限られてきます。

 

☆大阪方面から
お車でいらっしゃるの方は☆

 

中国自動車道(落合JCT)⇒米子道(米子JCT)
⇒山陰道(出雲IC)から約15分

 

☆広島方面から
お車でいらっしゃる方は☆

 

山陽自動車道(広島JCT)⇒広島自動車道(広島北JCT)
⇒中国自動車道(三次東JCT)⇒松江自動車道(宍道JCT)
⇒山陰自動車道(出雲IC)から約15分

 

※山口県や九州方面からの方は
広島方面の方と同じ
中国自動車道(三次東JCT)以下の方法となります。

かなり面倒ですが
高速道路を選択すればこうなってしまいます…

そうでないと国道を通ることになり
とんでもなく時間がかかります。


スポンサーリンク


☆新幹線や電車でいらっしゃる方は☆

 

新幹線でJR岡山駅⇒特急でJR出雲市駅
⇒出雲市駅(一畑電車)約25分⇒出雲大社前駅

 

乗り換えは比較的少ないですけど
地方の電車は時間がかかりますので
ある程度の覚悟は必要ですね…

 

☆飛行機でいらっしゃる方は☆

出雲空港から連絡バスが出ていますので
大変便利です。

 

所要時間も約35分ですので
それほどかかりませんし
この方法が一番良いかもしれませんね。

 

とは言っても、出雲空港は
東京(羽田)、大阪(伊丹)
隠岐、福岡の
各空港からしか便がありません…

 

出雲大社は、日本屈指の
パワースポットですが
アクセスはちょっと面倒です。

 

だからこそ、お参りする甲斐が
あるんじゃないでしょうか?

まとめ

今回は日本屈指のパワースポットである
島根県の出雲大社について
記事を詳しく書いてみました。

 

出雲大社と言えば、このほど
宮司の千家家の国麿さんと
高円宮家の
典子さまが結婚されました。

 

千家家と言えば
天皇家の皇祖である
天照大神(あまてらすおおみかみ)の

 

第二子、天穂日命の家系ですから
皇室に近い家系になります。

 

これを機会に、あなたも
出雲大社にお参りされてはどうですか?

 

記事中に出雲大社へのアクセスも
掲載しましたので
参考にして下さいね。

さあ、縁結びの神様である
出雲大社にみんなで行きましょう。

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す