珍獣ハンターイモトワールドツアー3月20日【2本立てSP】の視聴感想



 
3月20日の珍獣ハンターは
イモトさんが一番嫌いな
ヘビを捕まえるという企画が
やはり一番盛り上がりました。

アメリカツアーの目的として
「パイソンチャレンジ」に
参加していました。
 

スポンサーリンク



野生のニシキヘビを捕獲して
最も大きいヘビを捕まえたチームに
賞金が与えられるチャレンジ。

 

イモトさんのスケジュールには
ヘビとは書かれてなかったという…

 

きっとマネージャーが
気遣ってくれたのかな。

 

結局「パイソンチャレンジ」には
参加出来なかったですが
かなり大きいニシキヘビを
捕まえていました。

 

地元のハンターの人が見つけて
イモトさんが
ヘビの大きさを測るために
しっぽを持って
伸ばさなければいけないですが
もう体が拒否反応を示していて
ヘビに近づけないでいました。

 

結局、同行していたADが
しっぽを持っていましたが
イモトさんは
全くヘビには触れず
キャーキャー言ってました。

 

ヘビから逃げるために
カメラマンに2度も衝突するなど
本当にヘビが苦手なんだと
感じたのでした。

 

ニューヨークで1つ
企画を立てていたのですが
大寒波に見舞われたため
取材が出来ずに中止。


スポンサーリンク


その変わり
最近流行っているという
ズボンをカチンコチンに固めて
いかにも履いていましたと
言わんばかりのオブジェを作る
という企画。

 

なかなか面白かったです。

 

日本では、あまり
ウケナイだろうけど
さすがニューヨークとなると
絵になるズボンでした。

 

2月8日は、中国を始めとして
アジア各国では「春節」
と呼ばれる正月を迎え
それぞれお祝いをする日。

 

中国では
達人と世界遺産ツアー
さすが中国でしたね。

 

出来ない事を出来ると言い張り
欲張る姿は面白かった。

 

世界遺産に、堂々と
何度も唾を吐く場面では
もう少し世界遺産を
大切にしてほしいと感じました。

 

達人と言わる人とも
イモトさんは張り合ういますが
結果がほとんど同じという
オチでした。

 

最近、中国では
犬に履かせるストッキングが
流行っているだそうなんですが
これがかなりセクシーでした。

 

日本でも流行るか?
と言われると微妙ですが
絵的には、かなり良かったです。

 

 

イッテQ

 

1位手越祐也「イッテQ」】での名言が話題!

2位イッテQ「温泉同好会」のメンバー

3位イッテQ「シャッフル3時間スペシャル」の感想

4位河北麻友子は「出川ガール」ガリガリだけど…

5位お祭り男「宮川大輔」】世界のお祭りでアカーン!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す