平野歩夢は兄弟もヤバい!平岡卓と「ハーフパイプ」の歴史を変えるぞ


 
ハーフパイプの10代メダルコンビ
平野歩夢選手と平岡卓選手
寡黙なサムライって感じです。

平野選手は兄弟でヤバかった
兄もプロのスノーボード選手らしい…
 

スポンサーリンク


平野歩夢と平岡卓

予想はされていましたが
まさか本当に2人ともメダルとは…
正直言って驚きました。

 

平野選手が2位で銀メダル
平岡選手が3位で銅メダル

 

おめでとうございます。

 

僕の場合、日本のマスコミに踊らされ
メダル獲得を信じて
裏切られることが無いように
直近1年の成績を見て判断しています。

 

なので、2人のどちらかが
銅メダル…
そんな程度に考えていました。

 

特に平野選手は
前評判も高かったですし
世界中で次世代の
世界NO.1と言われていたので…

2人のプロフィールを
掲載したいと思います。

平野歩夢プロフィール

平岡卓プロフィール

2人とも最高の
パフォーマンスだったと思います。

 

転倒する選手が相次いだ
悪コンディションの中
2人は最後まで
冷静に滑り切りました。

 

まずは平野選手なんですが
なんと言ってもまだ中学3年生
すごいですよね。

 

ビッグマウスと言うよりも
冷静沈着で寡黙なサムライ
と言ったイメージで
淡々と仕事をこなす
古き良き職人ぽいです。


スポンサーリンク


一方の平岡卓選手は、演技前から

 

「日本のハーフパイプが
ヤバいところを見せたい」

 

そんなことを言っていました。

 

有言実行
めっちゃヤバかったです。

 

この選手も寡黙な感じではありますが
ちょっとカワイイところがあります。

 

数多くのメダル候補が
残念な結果に終わる中
中学生と高校生の若いコンビが
日本に大きな夢を届けてくれました。

 

2人ともお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

銀メダリストの兄もヤバかった!

スノーボードハーフパイプの
銀メダリスト平野歩夢選手には
お兄さんがいるんですが
お兄さんも
プロのスノーボード選手です。

 

しかも弟と同じハーフパイプ
兄弟で切磋琢磨
しているんですね。

 

平野歩夢選手は元々
お兄さんに憧れて
スノボードを始めたそうですし
お兄さんの存在
弟を支えているんではないでしょうか?

 

お兄さんの名前は
平野英樹(ひらのえいじゅ)選手
と言うそうです。

 

1995年7月23日生まれの18歳で
2005年にFIS KISSMARK CUPで
優勝しています。

 

画像はトリノオリンピック
バンクーバーオリンピックで活躍した
國母和宏選手兼コーチと
平野兄弟です(兄は後方)。

 

國母コーチが平野兄弟を
実質的にコーチしていると聞きました。

 

國母コーチが
オリンピックで果たせなかった夢…
弟子の平野選手が成し遂げたんですね。

 

やはり、ここにも
熱いドラマがありました。

 

話は少し脱線しましたけど
兄弟でプロのスノーボード選手って
すごいことだと思います。

 

ソチオリンピックでは
弟の平野歩夢選手が活躍しましたが
次の平昌(ピョンチャン)オリンピックでは
お兄さんの平野英樹選手も
頑張ってほしいですね。

 

それにしても
日本のスノーボード界には
若いスターがたくさんいます。

 

平野歩夢選手が銀メダルを獲って
歴史に名が残せる
的なことを言っていました。

 

歴史に名を残すのではなく
平岡選手や
若い世代のライダーたちと一緒に
歴史を変えて行ってもらいたいです!

 

否、きっと変えられると思います…
めっちゃ楽しみになってきました。

 

頑張れ日本!

 

 

浅田真央

 

1位浅田真央をプルシェンコが絶賛「君が世界一だから…」

2位浅田真央とキム・ヨナ「ライバルを比較」

3位浅田舞と浅田真央「叱りました」妹のために流した涙

4位浅田真央がソチで舞った!「金メダル以上の演技」

5位浅田真央と羽生結弦「アベック金メダル」誕生の予感

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す