グリル厄介【二宮和也が参戦】アフリカツメガエルを日本料理に!?



 
2017年10月29日の「ザ!鉄腕!DASH!!」は
生態系を脅かす厄介者を捕獲して美味しく料理する
「グリル厄介」

TOKIOが訪れた場所は和歌山県
今回の厄介者は、アフリカツメガエルでした。

それを日本料理にして食します。

嵐の二宮和也さんも参戦してくれましたよ。
 

スポンサーリンク


捕獲すべき厄介者「アフリカツメガエル」

今回は、10月29日の「ザ!鉄腕!DASH!!」
「グリル厄介」についてお伝えします。

 

捕獲すべき厄介者は、アフリカツメガエル。

 

それを日本料理にして食べるという企画です。

山口達也さんとともに、和歌山県田辺市に訪れたのは
嵐の二宮和也さん。

 

そしてもう1人、専門家として加藤英明さんが加わっていました。

 

外来生物の捕獲・研究など保全生態学にも取り組んでいる
静岡大学教育学部講師です。

 

どんな生物がいるかを確認するために、加藤英明さんに続いて
山口達也さんが、左会津川に足を踏み入れていきます。

 

その姿を見て、二宮和也さんは驚くばかりでした。

 

清流に棲む在来種がいることが分かったところで
遅れてやって来た城島茂さんが合流します。

 

ジャニーズの3人に、加藤英明さんは
外来種の存在について語り始めました。

 

ここからこちら側に入り込んでこないように食い止めているという
デッドラインのある場所を説明します。

 

さらに溜池に案内して
ここに、数万匹のアフリカツメガエルがいることを伝えていました。

 

さっそく2対2に分かれて
ゴムボートに乗って溜池の中央に向かっていきます。

アフリカツメガエルの捕獲に悪戦苦闘

山口達也さんと城島茂さんのペアのボートと
加藤英明さんと二宮和也さんのペアのボートで
アフリカツメガエルの捕獲にトライします。


スポンサーリンク


まず行われた作戦は、アフリカツメガエルは
空気を吸いに上がってくるとうことで、水面に波紋が見えたら
素早くタモ(網)をその下に潜り込ませて捕獲するというものです。

 

時間にして、わずか1秒間の勝負なので
小さい網では難しいということが分かり
加藤英明さんのアドバイスで、二宮和也さんが投網に挑戦します。

 

すると、足の生えたおたまじゃくしが網にかかりました。

 

これは?

 

と二宮和也さんが加藤英明さんに尋ねたのは
まだ小さいアフリカツメガエルでした。

 

そのあと、別の溜池に移動します。

 

大物のアフリカツメガエルは、底の方にいるということで
池の中に入って捕獲することになりました。

 

さらに別の溜池で、大きなネットを使って一気に捕獲します。

 

悪戦苦闘した末に、捕獲したアフリカツメガエルは
ある日本料理店に持ち込まれました。

 

「アフリカツメガエルのみぞれ煮」
「味噌焼き」
「丼物」

を食べたのは、二宮和也さん、城島茂さん、加藤英明さん。

 

意外な美味しさに、3人は驚いていました。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す