『ドラキュラzero』 ネタバレかな…ルーク・エヴァンスが主演


 
ブラム・ストーカーの小説
「ドラキュラ」をモチーフにして
2013年『ドラキュラzero』が
制作されました。

主演の
ルーク・エヴァンスさんが演じる
ドラキュラ公とは?
 

スポンサーリンク


ルーク・エヴァンスが演じるのは?

『ドラキュラzero』のキャッチコピーは

「その男、悪にして英雄。
愛する者のため、悪にこの身を捧げよう―」。

 

日本公開は2014年10月31日で
主演のルーク・エヴァンスさんが演じるのは
ドラキュラ公と言われる

 

ヴラド・ツェペシュです。

 

ドラキュラとは後世の小説
ブラム・ストーカーの
「ドラキュラ」で
創作された名前ですので

本当の名前は
ワラキア公ヴラド3世
と言います。

ヴラド3世

つまり、ヴラド・ツェペシュの
ツェペシュもニックネームなんです。

 

なので『ドラキュラzero』は
ドラキュラ創世記とも言える
映画と言えるかも…

 

これってちょっとしたネタバレ?
これくらいは良いですよね。

『ドラキュラZERO』について

ドラキュラ創世記とも言える
『ドラキュラZERO』ですが

実は2000年に
全く同じ題材で映画がありました。

 

ルドルフ・マーティンさん主演の

 

「ドラキュラ・イン・ブラッド 血塗られた運命」

 

この映画も
ドラキュラ伝説の主人公である
ワラキア公ヴラド3世が題材で
どちらかと言えば
低予算の映画だった気がします。

 

「ドラキュラ・イン・ブラッド」に比べて
『ドラキュラZERO』は
予算もありそうですし
映画的には大作になるでしょう。

 

大作だから名作とは限りませんが
映像的には
素晴らしいはずですよね?

 

では、予告編をご覧下さい。

 

ドラキュラzero予告編

 

やはり映像は
かなりキレイな感じですね
予告を見る限りでは
楽しめそうな気がしませんか?

 

僕はドラキュラ関連は大好きなので
それなりに期待しているんですが
結果は見てのお楽しみと言うことで…


スポンサーリンク


ルーク・エヴァンスって誰?

そもそもルーク・エヴァンスさんって誰?

 

そんな方のために
ルーク・エヴァンスついて
少し書きましょう。

 

映画「ホビット」3部作の
弓の達人バルドと言えば
お分かりでしょうか?

 

ルーク・エヴァンスさんの
プロフィールをどうぞ。

ルーク・エヴァンスのプロフィール

イギリス人なんですね…
はじめて知ったと言う。

 

それにしてもイケメンって
色んな意味で羨ましいです…

まとめ

今回は、映画
『ドラキュラzero』について
記事を書いてみました。

 

ネタバレっぽい内容があったかも…

 

あらすじ的な感じなので
問題ないですよね?

 

予告編も掲載しましたので
映画の概要はつかめたかと思います。

 

それから主演の
ルーク・エヴァンスついても
プロフィールを記載しました。

 

これからブレイクする俳優さん
かもしれませんよ。

 

それでは今回はこの辺で
失礼いたします。

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位「トム・クルーズの筋肉」は最新作でも発揮される?

3位トムクルーズが出演する「映画ランキング」BEST10

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位トム・クルーズの「最新映画」アウトローの続編?

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す