ダッシュ村【にっこり梨】見てるだけで旨そうだしメロンっぽい!


 
今回の出張ダッシュ村は、長瀬くんとリーダーでした。

2人は果樹園に向かいながら…

「栃木と言えば、イチゴのイメージがあるけどねぇ」

と会話を交わす。
 

スポンサーリンク


デカッ!「にっこり」梨

今日は、梨だった。

 

誕生して20年の品種「にっこり」という梨です。

にっこり梨

他の梨の旬が終わってから、旬を迎えるんだそうです。

 

2人を迎えてくれたのは、お父さんの果樹園を継ぐために
次女とお婿さんが、頑張っている農家さんです。

 

案内されて「にっこり」を目にした2人は歓声をあげます。

 

とにかく、大きいんです。

 

大きさの表現として「にっこり」 に顔を近づけるリーダーに向かって
長瀬くんが「小顔効果があるよ!」というほどです。

 

食べさせてもらうために、包丁で切る時も
長瀬くんの口から「メロン切るみたいな…」

 

と自然に言葉が出ます。

 

2人が手に取った「にっこり」を量ってみると
1.35kgもありました。

 

よく見かける梨の4倍にあたる重さです。

 

長瀬くんが

「鍛えられますね」

と言うと、農家さんから

「パートさんが、腕が痛くなるくらいです」

と言葉が返ってきます。

 

大きくて、甘くて、みずみずしい「にっこり」。

 

収穫のお手伝いをすると、農家さんが感心するほどの手つきを見せる2人です。

 

さらに、ダッシュ村で梨を育てた経験がある
リーダーから出てくる梨の知識に、農家さんは驚くばかりです。

えッ!餃子に梨を入れるの?

作業場に移動して、秘密兵器を使った選別の様子を体験をして
いよいよ、梨を使った料理のコーナーです。


スポンサーリンク


農家さんの次女と、お母さんの出番です。

 

なんと、一品目は餃子!

 

餃子に梨!?

 

と驚く2人。

 

餃子のタネに角切りした梨「にっこり」を混ぜていきます。

 

かなり、たくさんの梨「にっこり」を入れていました。

 

餃子の宇都宮ならではの一品です。

 

次は、梨「にっこり」と、調味料を混ぜた特別ソースに
鶏肉の手羽を漬け込んでから、フライパンで焼いていきます。

 

梨「にっこり」で肉が柔らかくなるそうです。

 

焼きながら、長瀬くんが「たまらん」と思わず声がもれます。

 

さらに、びっくりの梨「にっこり」の肉巻きです。

 

味付けは、塩コショーだけ。

 

焼かれていく梨「にっこり」の絵が不思議な感じです。

 

「梨に豚肉って合うのかなぁ」

と言いながら、リーダーがフライパンの中の肉巻きを返していきます。

 

今度は、梨「にっこり」のクレープ。

 

なんと、梨「にっこり」をバターでソテーしたものに
クレープ生地を巻いていきます。

 

肉巻きの時も梨「にっこり」を焼いた絵に驚きましたが
今度は、横にスライスした梨を焼いていたので
一見、梨「にっこり」には思えません。

 

生クリーム、梨入りカスタード、シナモン
梨「にっこり」をおいしいデザートに変身させてくれます。

 

料理が出揃ったところで、2人は農家さんといっしょに食事会です。

 

とにかく、2人がおいしそうに食べるので
農家さんたちも和んでいました。

 

それにしても、あの大きさですから
「にっこり」の本物を見てみたくなりました。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す