ダッシュ島【舟屋にヤモリの卵?】ヘビ返しを作って卵を守れ!


 
3か月くらい前の話らしいのですが
ダッシュ島の映像は、松岡くんが

「見つけちゃた」「エッグ」「エッグ」

と、言葉を発している様子から始まりました。

そして、「エッグ作りやがった」と続けます。
 

スポンサーリンク


舟屋の梁の下に、卵発見!

松岡くんが、もったいぶって話すのは、さすがですね。

 

見逃しても良さそうなことを、番組にしてしまう力なんでしょう。

 

ダッシュ島の舟屋の梁の下に、何かの卵がくっついていました。

ヤモリの卵

リーダーも

「卵やね」

と言葉を返します。

 

ダッシュ島の、森の民家跡の物置で
同じような卵の殻と、大量のヤモリを発見した経験から
この舟屋の卵も、ヤモリの卵だろうと2人は考えます。

 

そこで、ヤモリの説明のナレーションが入ります。

 

ハエや蛾などの害虫を食べてくれたり
室町時代から、家を守る神として祀られてきたという話です。

 

これまでは、ダッシュ島の大きい方の島でしか見なかったのが

「遥か向こうからわざわざ来たんだ」

と松岡節で、またまた壮大な物語にしてしまいます。

そのとき聞こえた、何かの鳴き声

すると、鳴き声が聞こえてきます。

 

松岡くんが

「爬虫類は鳴かないでしょ?」

と言うと、リーダーが

「求愛で鳴くこと、あるよね」

と言葉を返す。

 

嫌な予感がしたのか、松岡くんは

「おれの嫌いな、ヘビの卵か?」

と困惑します。

 

でも、ヘビの卵は長細く
産むのは土の上ということで、まずは一安心。


スポンサーリンク


それにしても、松岡くんは、かなりヘビを嫌がっていました。

 

これは、オーバーアクションではないようです。

 

鳴き声がする方を見てみると、何かがいました。

 

ヘビか?ヤモリ?という話の末
ヤモリだと落ち着いたのですが…

 

「ヤモリが出るってことは…」

と城島くんの一言で、ヤモリを食べるヘビもやってくる
という見解になりました。

 

今度は

「卵を大事にしようよ」

と松岡くんが言い出します。

舟屋にヘビ返しを作る

松岡くんの長話がカットされたようですが
弥生時代からのネズミ除けをヒントにして
「ヘビ返し」を舟屋に備え付けることになりました。

 

卵を守るためなのか?

 

松岡くんが、ヘビを避けたいからなのか?

微妙な感じですが、カメラのアングルも気にしながら
松岡くんが「ヘビ返し」を作り始めます。

 

いつもよりも張り切った様子で、松岡くんの手が進みます。

 

板を台形に切り出した板を
4枚合わせたものを、柱に備え付けていきます。

 

これで、ネズミもヘビも
舟屋に上って来られないはずだと思われましたが
その出来具合にケチをつけるように、絡んできたのが山口くんです。

 

「こうやって、こうやって、ヘビ、上ってくるよね」

と言います。

 

松岡くんが、ヘビ返しを取り付けたのは
高床式倉庫をイメージし過ぎたのか、四隅の柱だけでした。

 

そう、舟屋の柱は全部で36本もあるんです。

 

すると、松岡くんは山口くんに向かって

「自分で造ればいいじゃん」

と、すねた様子でした。

 

今回は、ここで終わりのようですが…

 

次回につなぐような映像が流れます。

 

ヤモリの卵を狙う何かが!

 

ということで、またまた話を引っ張る鉄腕ダッシュでした。

 

いろいろと、ドキュメントして来ますね。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す