ダッシュ島【サクランボの種飛ばし】中途半端な記録に納得出来ず!?



 
ダッシュ島で、サクランボの種飛ばしが行われました。

どうして、そうなったのか?
誰と誰が競ったのか?
どれくらい飛ばせたのか?

今回は、ダッシュ島で行われた「サクランボの種飛ばし」の
ちょっと面白い様子をお届けします。
 

スポンサーリンク


ダッシュ島「シナミザクラ」の実

その日の放送のダッシュ島では
森の中に実ったサクランボを取り上げていました。

 

担当したTOKIOのメンバーは、城島茂さんと山口達也さん。

 

ダッシュ島のサクランボは、倉庫跡の前で咲く
「シナミザクラ」の実です。

春に花を咲かせて、初夏に実をつけるのだそうです。

 

城島茂さんが

「すごい、数あるやん」

と言って、シナミザクラの木に近づきます。

 

山口達也さんは

「今年も生りましたよ」

と言葉を続けました。

 

さっそく2人が手に取って
シナミザクラのサクランボがアップで映されます。

 

色も鮮やかで、しっかりとしたいい粒でした。

 

最初に口にしたのは、山口達也さん。

 

実の柔らかさを伝えていました。

 

ほとんど同時に食べた城島茂さんは
サクランボの味を伝えていました。

 

酸味はあるけど、甘みもあるようです。

 

そこで、急に思い出したように城島茂さんが
サクランボの種飛ばしの話をします。

 

「どこでやるの?」

 

と山口達也さんも話しに乗っかります。

 

森の中では、種を飛ばした距離を計測しにくいということで
サクランボの種飛ばしの場所は、シナミザクラの木の前にある
倉庫跡の上になりました。

ダッシュ島サクランボの種飛ばし大会

サクランボの種飛ばし大会を開催しているのは山形県だけかと思っていたら
けっこういろんなところで開催されているんですね。


スポンサーリンク


ダッシュ島の放送では、最高記録が23mと言っていました。

 

その記録が出たのは、山形県寒河江市で行われた
サクランボの種飛ばし大会のようですね。

 

さて、城島茂さんと山口達也さんは
はしごを使って倉庫跡の上に登ります。

 

適当にやるのかと思ったら、チューブのようなものを引いて
2人はしっかりとスタートラインを作りました。

 

エントリー1番は、城島茂さんです。

 

城島さんは丹田に気をためてと言いながら空気を吸ったはずなのに
自分でカウントをコールしたため、空気を無駄にしてしまいます。

 

飛んだのは、4mでした。

 

それでも、城島さん本人は満足している様子です。

 

エントリー2番の山口達也さんは

「砲丸投げスタイルでいく」

と言って、サクランボの種を8m飛ばしました。

 

負けた城島さんの罰ゲームも、まぁまぁ面白かったのですが
納得いかないということで、ダッシュ島のチーフディレクターである齋藤さんが
自分で種を飛ばします。

 

すると、軽く15m越でした。

 

そして最後に、ぽつんと

「なんでこれくらい飛ばせないかなあ」

とつぶやいていました。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す