DASH島4月10日舟屋の【火棚作り】の視聴感想



 
今回も、日本の知恵みたいなものが
そこかしこに詰まっていて
とても楽しかったです。

火棚の機能一つをとっても
単に家屋を、火や熱から守る
という役割りだけでなく
暖気を拡散させる効果があったり
そのうえで
物を乾かしたり温めたり
と言った、いろんな知恵が
詰まっています。
 

スポンサーリンク



そしてその作り方の中にも
温度差による膨張率の違いが
ネックとなる釘を使わずに
木を使って作りあげるあたりにも
日本の伝統建築の技法に
繋がるものがあり関心しました。

 

現代の便利な生活の中では
考えられないような
工夫にしていて、改めて

「昔の人は偉かったなあ。」

という感じにさせてくれます。

 

きっと快適さでは
現代の生活様式には
勝てないのかもしれませんが
囲炉裏の熱を、みんなで
大事に有効利用することで
暖かい気持ちになるんだろうなと
想像させられました。

 

やっぱり「火」というのは
周り集まる人たちが
そこに手をかざして暖をとりながら
火を見つめながら

「そういえば
あんなことがあったねえ。」

みたいな世界が
繰り広げられるような気がします。


スポンサーリンク


無人のダッシュ島という
特殊な環境の中で
昔の日本の姿を
再現していくということは
バラエティー番組の枠を
はみ出るような深み
見せているように思います。

 

それは、番組全体にわたって
流れているテイストで
長く愛されている理由だと思います。

 

それにしても、いつもながら
TOKIOのメンバーの
クオリティーの高さには驚きます。

 

段々、様になってきて
単に物を作るだけでなく
梁の運搬や設置等にも
知恵を出し合う姿は
関心するとともに
すごく楽しそうです。

 

特に「棟梁達也」
作業レベルが
段々上がってきいるのには
驚かされます。

 

きっとDIYとかのレベルは
はるかに超えていると思います。

 

そして、作業をしている姿が
凄く様になっているのです。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す