DASH島に【サメが出現!】駆除方法を学んで格闘開始だ!


 
ダッシュ島付近に、サメが現れたと言う!?
しかも、100m圏内に…

最初に遭遇したのは、TOKIOのメンバーではなくスタッフでした。
 

スポンサーリンク


DASH島にサメが出現!

タブレットの映像を持ってきて、山口くんとリーダーに見せる。

 

背びれを見せながら泳いでいる様子を見て

 

これは何?

 

という反応でしたが、静止画像のカナヅチのような頭…

 

シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)だと気づきます。

ハンマーヘッドシャーク

このサメを何とかしないと、漁をするのは危険だということで
沖縄宮古島のサメハンターに、捕獲方法を学びに行きます。

 

サメが出るなんて、大騒ぎになって、たいていのタレントさんなら
「やめよう」と言っても不思議ではないのですが
鉄腕ダッシュの番組のネタとして、どんどん話が進んでしまいます。

沖縄宮古島でサメの捕獲体験

さて、宮古島ではイタチザメ(タイガーシャーク)の捕獲を体験します。

 

体験とは言っても、命懸けです。

 

身を乗り出して覗き込んだりした時に
サメに引っ張られて、海に落ちてしまう恐れがあるからです。

 

船舶免許も取得している山口くんの操縦で、沖に出て
サメハンターから、仕掛けの作り方や注意事項のレクチャーを受けます。

 

サメの駆除に使う方法は、延縄という方法です。

 

延縄というのは、浮きを付けたロープを重りで海底に沈めておいて
餌を付けた針を仕掛けておくものです。

 

その日の餌は、けっこう大きな「かつお」でした。

 

そして、針は10本ほどということでした。

 

鉄腕ダッシュの名物ナレーターさんが、説明してくれました。


スポンサーリンク


一晩仕掛けておいて、翌日
餌に食いついてるサメを引き上げるという段取りです。

 

仕掛け終わると、少し離れた場所に移動します。

 

前日、サメハンターが仕掛けておいてくれたのです。

 

あらためて、ロープの引き方の注意を受けます。

 

気をつけるのは手、腕だけではありません。

 

足元にロープがからみついて、サメに
海に引っ張られる危険もあるということです。

 

ナレーターさんの声も、緊張感マックスです。

サメと格闘開始!

山口くんがサメと格闘します。

 

中くらいのサメらしいです。

 

引っ張られて、山口くんの足が少し滑ります。

 

サメを疲れさせて引き上げるのだそうですが
引っ張り合いが10分ほど続いたところで
レクチャーされた通り、ロープを固定します。

 

しかし、山口くんがロープを巻いている時に
逃げられてしまいます。

 

そこで画面が変わり、別の日にAD(足立)さんが
サメの捕獲の特訓を受けていました。

 

ダッシュ島で、TOKIOと行動をともにする若いADさんです。

 

なんと、ADさんがチャレンジしようとすると
4メートルの大物のサメがかかります。

 

「でっけぇ!」

と連呼します。

 

山口くんの時より、凄い映像になっていました。

 

ADさんは気づいてしまいます。

 

その心配をプロに質問すると、ダッシュ島の船では
船ごと沈められてしまうというのだ。

 

ADさんの声に出ない…

 

「あかんやん」

 

が、文字(テロップ)にされていました。

 

ダッシュ島で、リーダーと山口くんが仕掛けを作っているところで
今回はおしまい。

 

本当に、今度ダッシュ島でサメを捕まえるのかなぁ…

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す