DASH海岸【多摩川の巨大魚やネッシー】アユたちの運命はどうなる!?



 
毎年、アユの成長を楽しみにしているTOKIOのメンバー。

今回のDASH海岸では、アユが多摩川の上流に上っていくのを見守ります。

途中で、巨大魚の出会ったり、川のネッシーに出会ったりします。
天敵もいるようですね。
 

スポンサーリンク


水がなくて、上れないアユたち

アユは川魚ですが、卵からかえると海へ下るんだそうです。

 

そして、DASH海岸でプランクトンを食べて大きくなると
今度は多摩川を上っていきます。

その様子を追いかけた映像を、今回は見せてくれました。

 

まずは、河口から10㎞の田園調布あたりに
城島茂さん、山口達也さん、東京都職員の安斎さん
海の専門家の木村さんがやって来ました。

 

仕掛けてあった網の中には、アユがたくさんいました。

 

ナレーションの説明では、およそ2000匹と言っていました。

 

2017年は、水不足に悩まされているようです。

 

2週間後に訪れた、多摩川中流の日野市にある日野用水堰では
ほとんど水がなく、アユは一匹もいませんでした。

 

水がなくて、上れないようです。

 

水が溜まっているところにアユが隠れているのではないかと探していると
TOKIOのメンバーはイシガメとスッポンに遭遇します。

 

続いて、足元を泳ぐ巨大魚を発見します。

 

それは、体長1m体重10kgのマゴイでした。

 

雨が降って、水量が増した堰にやって来ると
アユが次々と堰を超える姿を見ることが出来ました。

 

山口達也さんが

「感動だね、これで一安心だね」

と思わず言葉にします。

 

今度は、小魚を狙う川のネッシーがいました。

 

ヒバカリというヘビです。

 

体が小さいので、大量のアユを狙うことはないようです。

 

そして、川沿いには動物の足跡
こいつもアユの天敵なのかと心配されました。

 

仕掛けたカメラに映ったのは、アオサギを追い払うタヌキでした。

 

さらに、映像には通称キツネと呼ばれる
「ニゴイ」の姿もありました。

アユはスイカのような匂い

天敵となるニゴイが上っていけない上流に
無事にたどり着いているアユはいるのかと
海から55kmのところで調査をします。


スポンサーリンク


東京都職員の安斎さんが投網をします。

 

すると、大きく育ったアユたちがいました。

 

1ヵ月前の下流では10cmだったのに、17cmくらいになっていました。

 

美味しいコケを食べて成長したアユに出るという
「追い星」と呼ばれるものも見られました。

 

そのようなアユはいい匂いがするそうです。

 

山口達也さんも

「すごくいい匂いがする」

と言っていました。

 

その匂いは、スイカのような匂いなのだそうです。

 

最後に、山口達也さんは川を泳ぐアユに向かって

「倍くらいになってくれよ」

と声をかけていました。

 

やがて、アユは30cmくらいにはなるそうですよ。

 

 

鉄腕DASH

 

1位ダッシュ島の所有者は誰?スゴイ歴史が…

2位ダッシュ海岸の場所は「横浜市鶴見区」

3位ダッシュ村の場所は?出張して農家をお手伝い

4位ダッシュ島は由利島で確定!ところで場所は?

5位新宿ダッシュの場所は?屋上に生き物を呼び戻せ!

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す