平等院鳳凰堂の大修理がほぼ終了『拝観再開は3日』待ってましたよ


 
京都府宇治市に鎮座する平等院は
古都京都の文化財として
世界遺産に登録されています。

平等院の中でも鳳凰堂は
10円玉にも描かれていて
国民に広く親しまれていますよね。

平成24年9月からの大修理もほほ終了して
4月3日から、いよいよ
平等院鳳凰堂が拝めます。
 

スポンサーリンク


大修理が完成して、拝観再開へ

京都府宇治市に鎮座している
平等院が大修理をほぼ終了しました。

平等院鳳凰堂

完成までは9月末になる見込みですが
とりあえずは
1年半ぶりに拝観できるようになります。

 

平等院の内部拝観が停止された
昨年の観光客数は394万8000人で
前年より77万500人も減っていたんです。

 

なので、拝観再開は
宇治市にとっても喜ばしいことで
待ちに待った拝観再開と言えるんです。

 

歴史好きで建造物好きの僕は
ず~っと待っていたんですよね。

 

平等院鳳凰堂は
日本でも屈指の寺院の1つですから!

 

修理が終わったと言っても
仏像が安置されているわけですから
簡単に拝観を
再開できるわけではありません。

 

仏像に魂を戻す
儀式をしなければならないのです。

 

その儀式のことを
落慶式(らっけいしき)と言い
仏様に開眼(かいげん)して頂く
大変重要な儀式なんです。

 

落慶式も無事に終わりましたので
あなたも京都へ旅行に行って
平等院を拝観する計画を立てませんか?

 

僕はそろそろ
計画が固まりつつあります。

平等院の歴史

そもそも平等院とは
何の目的で建立されたのでしょうか?

 

平等院が建っている場所は
もともとは貴族の別荘だったんです。

 

その貴族とは、源融と言う左大臣で
『源氏物語』で有名な
光源氏のモデルとも言われています。

 

その後は宇多天皇にわたり
天皇の孫である源重信が営み
摂政・藤原道長の宇治殿となったんです。

 

道長が亡くなった後
その子である関白・藤原頼通が
永承7年(1052年)宇治殿を寺院としました。

 

これが平等院のはじまりです。

 

貴族が寺院に
土地を寄進して建立された平等院ですが
貴族や武士が、寺や神社に寄進するのは
歴史では当たり前のことです。

 

貴族や武士は
自身や一族の繁栄を願い
寺や神社に寄進して
神仏のご加護を願ったのです。

 

現在と違い
完全に弱肉強食の時代ですから
油断すれば自身や
一族の滅亡を招いてしまいます。


スポンサーリンク


なので、神仏にすがる気持ちは
現代人とは
比較にならないものだったんです。

安置されている仏像

平等院に安置されている仏像は
どのような仏像なんでしょうか?

 

大変興味がありますよね。

 

平等院は
宗派に属さない単立の寺院です。

 

天台宗と浄土宗を
兼ねていた時代もあったようですが
時代を重ねて
単立になって行ったんでしょう…

 

御本尊は阿弥陀如来で
開山は明尊です。

 

開山とは寺を開くことで
明尊は天台宗の僧です。

 

御本尊の阿弥陀如来は
浄土宗の御本尊で
大乗仏教の如来の一つです。

阿弥陀如来

画像の木造阿弥陀如来坐像は
平等院の鳳凰堂に安置されていて
国宝に指定されています。

 

仏像を作ったのは、仏師の定朝で
定朝の作った他の仏像は失われてしまい
確証ある唯一の遺作が
平等院の木造阿弥陀如来坐像です。

まとめ

京都府宇治市に鎮座する平等院が
拝観を再開するため、今日は
平等院について書いてきました。

 

すでに書いているように
国宝の木造阿弥陀如来坐像を有する
平等院ですが、他にも
多数国宝や重要文化財が存在しています。

 

・木造雲中供養菩薩像 52躯
・鳳凰堂壁扉画14面
・鳳凰

 

など、1日では
見て回れないほどで
まさに日本屈指の
仏教寺院と言えるでしょう。

 

詳しくは平等院の
公式サイトをご覧下さい。

 

平等院公式サイト

 

アクセス

電車で平等院へ行かれる方は

 

・JR奈良線「宇治駅」徒歩10分。
・京阪電鉄宇治線「京阪宇治駅」徒歩10分。

 

車で平等院へ行かれる方は

 

・名神高速「大山崎」ジャンクション
→京滋バイパス「宇治西」インター
・名神高速および新名神「瀬田東」ジャンクション
→京滋バイパス「宇治東」インター
・京奈和自動車道「城陽」インター

 

あなたも
大修理をほぼ終えた国民の宝
平等院を見に行きませんか?

きっと忘れられない
大切な思い出になりますよ。

 

追伸:
平等院と言えば、全国的にも
超有名なパワースポットですが

僕たち山口県人にとっては
松陰神社もパワースポットです。

 

平成27年の大河ドラマの舞台ですし
山口県は今、燃えてます。

詳しくは
下記のリンクをクリックです!

 

パワースポットなら松陰神社

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す