ブラッド・ピットの映画【イングロリアス・バスターズ】監督は誰?



 
アカデミー賞に8部門ノミネートされた名作
「イングロリアス・バスターズ」をご存知ですか?

この「イングロリアス・バスターズ」は
あのブラッド・ピットさんが主演し、監督・脚本に
クエンティン・タランティーノさんが関わったとして話題になりました。

タランティーノ監督最大のヒット作にもなった
映画「イングロリアス・バスターズ」
その、あらすじと見どころについてご紹介します。
 

スポンサーリンク


「イングロリアス・バスターズ」のあらすじ

映画「イングロリアス・バスターズ」は、第2次世界大戦中
ナチスドイツに占領されているフランスから始まります。

 

行方不明になっているユダヤ人一家を探していたランダ大佐は
酪農家のラパディット家を訪ねました。

 

実はこのランダ大佐「ユダヤ・ハンター」の異名を持つ
ナチス親衛隊の1人だったのです。

ランダ大佐は、行方不明のドレフュス一家が
ラパディット家に匿われている事に気づき
一家が潜んでいる床下にマシンガンを放ち、皆殺しにしてしまいます。

 

しかし、娘のショシャナだけは、その惨劇から何とか逃げ出せました。

 

それから数年後、ブラッド・ピットさん演じるアルド・レイン中尉は
ナチスを撲滅する部隊、通称「バスターズ」を率いていました。

 

バスターズの名は、ナチスドイツにも広く知られていて
あのヒトラーすら彼らを恐れているほど。

 

なぜなら、彼らは捕まえたドイツ兵を
拷問して殺すと有名だったからです。

 

ある時、バスターズは捕まえた3人のドイツ兵の内2人を殺害
残る1人の額に傷をつけて逃がしました。

 

その頃、ドレフュス家唯一の生き残り、ショシャナはエマニュエルとして
叔父夫婦から受け継いだ映画館を運営していました。

 

彼女に恋するドイツ軍兵士フレデリックは、彼女にいいところを見せようと
自分が活躍するプロパガンダ映画が公開される場所に、ショシャナを連れていきます。

 

その連れていかれた場所で、ショシャナは
自分の家族を皆殺しにしたランダ大佐に再会しました。

 

いきなりの再会に驚くショシャナですが、ランダ大佐は
エマニュエルが、あの時のショシャナだとは気づかないままでした。

 

ランダ大佐との再会によって復讐心を強く燃え上がらせたショシャナは
プロパガンダ映画が上映される場に集まるナチス高官を
焼き払う事を決意したのです。

 

その頃、イギリス軍も映画上映の情報を掴み
映画が公開される場を爆破しようと作戦を立てていました。

 

果たして、ショシャナの復讐は上手くいくのか?

 

そしてレイン率いるバスターズの行く末は?

 

この続きは、自分で確かめて下さいね^^

「イングロリアス・バスターズ」の見どころ

本作の最大の見どころ、それは練りに練られた
素晴らしいストーリーです。


スポンサーリンク


全5章からなる本作は、本編が3時間近くある大長編になっています。

 

その本編の長さに比例するように
ストーリーもよく作られているんです。

 

復讐に燃える若き女性ショシャナと
ドイツ軍を虐殺する部隊を率いるレイン中尉。

 

この「ナチスドイツ」という共通点を持つ2人のストーリー
その展開の素晴らしさは「さすがタランティーノ監督!」
と唸ってしまうほどです^^

 

3時間という長さを感じないほど
先が気になってしまう素晴らしいストーリーは、本作最大の魅力です!

 

悲しき女性、ショシャナの復讐の行方にも
注目してほしいですね^^

 

また、本作は出演している俳優陣の演技も素晴らしいんです。

 

主演のブラッド・ピットさんや、もう一人の主役である
ショシャナを演じたメラニー・ロランさんは勿論の事
特に注目なのが、ランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツさんです。

 

ショシャナの、そしてユダヤ人の敵でもある
憎きランダ大佐を見事に演じ切ったクリストフさんは
その演技が評価されてアカデミー賞も受賞しました。

 

アカデミー賞俳優のクリストフさん、そしてブラッド・ピットさんの
「演技の対決」にも注目してほしいですね^^

 

タランティーノ監督の最高傑作としても名高い
「イングロリアス・バスターズ」

 

出演している俳優も豪華です。

 

ぜひ、一度ご覧になって
タランティーノの世界観に浸ってみて下さいね^^

 

 

イケメン俳優

 

1位トム・クルーズの身長は?「イケメンは背が低い」

2位ブラッド・ピットの髪型はショート派?「ファイトクラブは最高」

3位「ターミネーター2」子役はどこに?エドワード・ファーロング…

4位トム・クルーズ「映画トップガン」のバイクとは?

5位ジョニー・デップの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す