べっぴんさんのモデルは誰? 【ファミリア】の創業者らしい…


 
芳根京子さんが演じる 「べっぴんさん」の
ヒロインである「すみれ」には、モデルとなった方がいます。

その方の名前は、坂野惇子(ばんのあつこ)さんです。

ドラマの舞台と同じ神戸の方です。
 

スポンサーリンク


べっぴんさんのモデルは?

何をした人かと言うと、あの子供服の老舗名ブランド
「ファミリア」の創業者なんです。

 

「育児に悩む母親のため、そして未来ある子供たちのため」
という信念で子供服作りに心血を注ぐ!

 

そんな生涯を送られたようです。

 

このあたりが、ドラマのストーリーのポイントになるみたいですね。

 

プロフィール的にまとめると、次のようになります。

 

・大正7年4月11日生まれ。
・レナウン創業者である佐々木八十八(やそはち)さんの3女。
・昭和23年に友人と神戸にベビー洋品店を開店する。
・昭和25年にファミリアを創業して代表取締役となる。
・医学的に、科学的に配慮した赤ちゃんの肌着や
おむつなどの考案して、普及に尽くされます。
・平成17年9月24日死去。

 

有名な方なので、いろいろと資料やエピソードも残っていますし
お若いころの写真も見られます。

ファミリア本館

ものすごく簡単に言ってしまうと、お嬢様として生まれたのですが
戦争などによって環境が変わって、自分の手で稼がなければならない!

 

と立ち上がっていく女性のようです。

坂野惇子さんのドラマチックな人生

坂野惇子さんの人生には、まさに、朝ドラにふさわしいストーリーがあります。

 

ここで、詳しく紹介してしまうと、ネタバレになってしまいそうなくらいです。
ほんとうに、ドラマチックな人生なんです。


スポンサーリンク


ちょっとだけ触れておきますね。

 

「昭和23年に友人と神戸にベビー洋品店を開店する。」

 

というところですが、友人は田村枝津子さんことだと思われます。

 

甲南高等女学校(現在の甲南女子大学)の時からの親友だそうです。

 

ドラマでは、モモイロクロ-バーZの百田夏菜子さんが演じる役かな!?

 

キャラクター的には、土村芳(つちむらかほ)さんが演じる方かもしれません。

 

坂野惇子さんのお父さんは、レナウン創業者とうこともあって
また、坂野惇子さん自身も実業者として凄かったらしく
阪急百貨店やら、伊勢丹やら、東宝やら、いろいろと
経済界の思惑が絡んだエピソードもあります。

 

そのあたりも、ドラマに描かれるんでしょうね。

 

ちなみに、脚本は、フリーアナの羽鳥慎一さんの奥様
渡辺千穂さんが担当らしいです。

 

また、波乱万丈な人生だけではなく、
坂野惇子さんには、手がけたサービスやアイディア
商品がたくさんあるので、見せ所も多くなりそうです。

 

さて、演じる芳根京子さんのかわいらしいイメージでは、ちょっと想像しにくいですが
ドラマが始まると魔法がかかったように、らしくなっていくんでしょうね。

 

 

べっぴんさん

 

1位べっぴんさんのモデルは? 「ファミリア」」の創業者…

2位べっぴんさんのモデル「子供服ファミリア」どんな企業?

3位大注目!朝ドラ「べっぴんさん」のキャスト

4位べっぴんさんの主題歌「ヒカリノアトリエ」

5位べっぴんさん第1週「想いをこめた特別な品」の感想

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す