べっぴんさん第8週【止まったままの時計】をリアルタイムで見た感想



 
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)のべっぴんさん
第8週は「止まったのままの時計」ということで
紀夫の心情を中心に描かれる週でした。

それで、気になるのは栄輔の存在ですよね。

すみれへの恋心を抑えることができない時に
すみれの夫である紀夫が、戦地から帰ってきたのですから
いろいろと問題が起きるわけです。
 

スポンサーリンク


すみれと栄輔

これまでも、栄輔に忠告する人や、慰めの言葉をかける人がいました。

 

すみれの姉の百合も、その1人です。

 

そして、靴屋の麻田さんです。

ファッションショー

栄輔が、すみれを励ますための場所として
麻田さんのお店を、少しの間だけ借りようとする場面は
さすが、麻田さんは大人やなぁと思いました。

 

2人きりには出来ないという意味で

「嫌どす。(京都弁?)」

と言った時は、スッキリしました。

 

でも、ドラマのシーン(流れ)としては、違和感がありました。

 

そのあと、すみれに栄輔が励ます言葉があって
すみれの心に響いたようにはなっていしたが、その前の

「2人だけにしてくれ」

という愚かな言葉があるだけに
視聴しているこちら側には、説得力がありませんでした。

 

やるなら、もっと三枚目な感じの
ピエロっぽい方がいいんじゃないかと思いました。

 

その真逆の、せつなさ全開の
泣きそうな感じとかでもいいとも思ったのですが
さわやかに栄輔が描かれると、痛い人間にしか見えませんでした。

 

もう1人、ちょくちょく絡んでくるのが明美でした。

 

明美と栄輔がくっつくのかなぁと思わせる雰囲気もありましたが
栄輔は、みんなのもとから出て行ってしまいましたね。

紀夫の嫉妬

さて紀夫ですが、男としてはつらいですよね。

 

自分の妻が仕事で頑張っていて、自分は何もできないという状態ですから…


スポンサーリンク


娘も自分にはなつかず、栄輔といる方が楽しそうなんですから
栄輔に殴りかかりたくなるのも、無理もありませんよね。

 

どう見ても、おかしいのは栄輔の方です。

 

それと、戦地で人間不信になったことで、紀夫は

「簡単に人を信じるな」

とすみれに忠告していましたが、単なる嫉妬にしか見えませんでした。

 

話しが進んで、紀夫が頑なになる中
すみれたちの店「キアリス」で、ゆりと潔の案によって
ファッションショーをすることになります。

 

そのあと五十八の説得で、紀夫も坂東営業部に戻りますが

「仕事を辞めてほしい」

と、すみれに告げました。

気持ちを込めたメッセージ

ファッションショーのラスト、すみれがメッセージを伝えます。

 

お客様に向かっての言葉のようで、紀夫に伝える言葉のような内容でした。

 

すみれの気持ちが紀夫に伝わって、幸せな雰囲気が戻ります。

 

今週は、近江で修行していた姉のゆりも頑張りました。

 

ゆりを演じる蓮佛美沙子さんを見ていると
姉のゆりを主人公にしたドラマも、見てみたいなぁと思うんですけどね…

 

次週は、キアリスに新しい展開があるようですね。

 

楽しみです。

 

べっぴんさん

 

1位べっぴんさんのモデルは? 「ファミリア」」の創業者…

2位べっぴんさんのモデル「子供服ファミリア」どんな企業?

3位大注目!朝ドラ「べっぴんさん」のキャスト

4位べっぴんさんの主題歌「ヒカリノアトリエ」

5位べっぴんさん第1週「想いをこめた特別な品」の感想

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す