べっぴんさん第6週【笑顔をもう一度】をリアルタイムで見た感想



 
相変わらず、べっぴんさんの視聴率ばかり書く記事もありますが
ネットでは、芳根京子さん、谷村美月さん、土村芳さん
百田夏菜子さんの評価が高まっていますね。
 

スポンサーリンク


君枝の義母

さて、べっぴんさんの第6週は、君枝の夫、良子の夫が戦地から戻ってきて
いろいろと波乱が起きた1週間でした。

 

最初、問題のきっかけとなるテーブルクロスの発注を受けたのは
病気がちの君枝でした。

 

それは、君枝の義母が嫌がるアメリカ人の夫婦からの依頼です。

グリーン

君枝の義母は、自分の家が
アメリカ人の夫婦のものになったのが恨みになっていたのです。

 

そこへ、君枝の夫が帰ってきたから、もう大変です。

 

病気の体で働くのを許せない夫と
テーブルクロスを依頼した、アメリカ人夫婦を許せない義母。

 

複雑に、ドラマに絡めて来ますね。

明美と君枝とすみれ

それから、君枝は仕事を辞めたり、戻ってきたりとしますが
お嬢様育ちの3人と、少し距離があった明美の心が動いて
麻田さんからバナナを受け取って

 

「行くで!」

 

と君枝の見舞いに、すみれを促す場面は印象的でした。

 

さらに明美が、君枝の夫の昭一に
人生には希望が必要だと、訴える場面があったり
看護婦の経験と知識で、君枝の体に負担がかからないように
時間を制限することを提案する、そんな場面もありました。


スポンサーリンク


またまた、さらに、ベビー相談室で明美が活躍します。

 

なんか、つっけんどんだった明美の好感度がアップしてますよね?

そして良子は?

今度は、良子の番です。

 

すみれは、良子が働いてくれた分として
給料を持って、良子に会いに行きます。

 

そこで、良子が戦地から戻っても仕事がない夫の勝二と
関係が上手くいっていない様子を、目にしてしまいます。

 

すみれは、朝から酒を飲もうとする勝二に
良子の分の給料で、生活費のために売った時計を
買い戻してあげてほしいと訴えます。

 

その時計は、勝二が良子にプレゼントしたものでした。

 

すみれの気持ちがあふれる行動で、良子と勝二の関係も修復に向かって
すみれ、明美、君枝、良子、4人の笑顔が戻ります。

 

良子を追い出す形になって、負い目を感じていた様子もあった明美が

「元気やったん?」

良子に、精一杯の声をかけるところが良かったです。

 

明美を演じる谷村美月さんの関西弁が、ピタっとはまります。

 

良子が、明美のベビー相談室での働きぶりを褒めている場面も
ちゃんと散りばめられていました。

 

商売の方は、良子の型紙が役立つように展開していきます。

 

そして第6週の最後、せっかく笑顔が戻ったのに
すみれの夫、紀夫が行方不明という運命がふりかかります。

 

でも、これはネットでも少し騒ぎになっていることですが
第1話のファーストシーンの映像だと、紀夫は生きているはずです。

 

分っていた上での演出(展開?)だと思うのですが
ハラハラ感は薄れますよね。

 

来週は、すみれに好意を持つ、栄輔のうっとおしさが全開しそうですね。

 

どうなるんやろ~

 

べっぴんさん

 

1位べっぴんさんのモデルは? 「ファミリア」」の創業者…

2位べっぴんさんのモデル「子供服ファミリア」どんな企業?

3位大注目!朝ドラ「べっぴんさん」のキャスト

4位べっぴんさんの主題歌「ヒカリノアトリエ」

5位べっぴんさん第1週「想いをこめた特別な品」の感想

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す