朝ドラ べっぴんさん第14週【新春、想いあらたに】の感想と視聴率


 
2017年に入って、HNK朝ドラ「べっぴんさん」の
第14週「新春、想いあらたに」が放送されました。

今週は、すみれがさくらを叱る場面もありましたね。

第14週で印象に残ったのは、もめごとが絶えない
坂東家の正月と明美の挫折でした。
 

スポンサーリンク


正月、さくらを叱るすみれ

潔が、すぐに事業を拡大したいと考えているのに対して
五十八は、慎重に進めるべきだと言います。

 

さっきまで、兄の長太郎が肇に対して引くべきだ
と言っていた五十八も、自分のことになると
潔の考えに、折れることは出来ないようでした。

 

それを見て、長太郎が五十八を笑います。

 

正月の席、さくらが、近江の家で出されたぜんざいが
美味しくないと言い出します。

迎春

それを見て、すみれが
声を荒げて、さくらを叱ります。

 

今度は、肇が五十八に仕事の相談をすると
長太郎が嫉妬して、肇と五十八に声を荒げます。

 

五十八と長太郎が言い争う中、肇が五十八に

「考え方を改めてください」

と言った瞬間、長太郎が肇を掴みかかります。

 

その時、トク子(五十八と長太郎の母)が
一喝しようとして倒れてしまいます。

 

その後、五十八と長太郎が
お互いに謝り、歩み寄ります。

 

そこまでの展開は、深みは感じられませんでしたが
すべては、すみれとさくらの関係に集結されたように思います。

 

すみれは、さくらを叱ったことに自分の心を痛めて
ぜんざいを作ってくれた静子に謝ります。

 

この、さくらとすみれの一件は
これから大きく成長して、思春期を迎える
さくらとすみれの関係を意識した伏線かな、とも思いました。

明美の挫折と今後

キアリスの新年会(?)
みんなが着物姿の中、明美だけがスーツ姿でした。


スポンサーリンク


でも、すみれが
明美の着物を用意していました。

 

すみれの気遣いに、明美が

「すみれちゃん、ありがとう」

と言う場面は、ほっとします。

 

でもこれは、後に起こる事件のフラグでしたね。

 

売り場のメンバーや服を作るメンバーも含めて
キアリスのメンバー全員で、キアリスを
子ども用品の総合店にするための、話し合いが始まります。

 

そこで、輸入品の取引をするための通訳が必要だ
という話になります。

 

その時点では、明美には話が振られず
ゆりに頼もうという話しになります。

 

明美は残念そうな顔をしていましたね…

 

武ちゃんは推薦しようとしてたんですけど。

 

ところが、ゆりは子どもが生まれて
仕事をする気がありませんでした。

 

再び、通訳をどうしようかという話になって
今度は武ちゃんの声が通り、明美が通訳をすることになります。

 

しかし、実際の取引の席では
明美の英語力は活かせませんでした。

 

視聴者側は、すぐにわかったと思いますが
ビジネス用語が分からないだけで
英語がダメだったわけではないですよね。

 

そのあたりは、明美とゆりが向き合う中で
明らかになります。

 

結婚も含めて、今後の明美の様子が気になります。

 

さて来週は、大きくなった
さくらたちの登場かな。

 

※べっぴんさん第15週「さくら」の予告はリンクから

べっぴんさん第15週「さくら」予告

 

べっぴんさん第14週「新春、想いあらたに」
週平均視聴率(関東地区)は20.1%でした。

 

 

べっぴんさん

 

1位べっぴんさんのモデルは? 「ファミリア」」の創業者…

2位べっぴんさんのモデル「子供服ファミリア」どんな企業?

3位大注目!朝ドラ「べっぴんさん」のキャスト

4位べっぴんさんの主題歌「ヒカリノアトリエ」

5位べっぴんさん第1週「想いをこめた特別な品」の感想

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す