べっぴんさん第13週【いつものように】をリアルタイムで見た感想



 
さて、2017年の最終週に放送された
NHK朝ドラ「べっぴんさん」ですが
すみれは、キアリスに戻れることになって

すみれを支えたい!

紀夫くんは、キアリスの経理担当ということで
新しい出発となりました。
 

スポンサーリンク


キアリスの法人化

さっそく、すみれと紀夫は
大急百貨店の大島社長に挨拶に向かいます。

 

すると、法人化(株式会社に)してはどうか?

 

という話になって、すみれは困惑した顔のような
キョトンとしたような顔になります。

日本銀行 大阪支店

そのすみれの横で、紀夫くんは前向きになっていました。

 

早くも悪い予感がした瞬間でした。

 

キアリスの女性陣は、株式会社になるとは
どんなことなのかが分からない様子。

 

法人化について価値がわかる男性陣は
銀行の融資を受けられると、言葉を続けていきます。

 

すみれは、働いてくれる人たちに
安定した生活も保障出来るという話に反応しました。

 

商店街の時計屋さんの時子さんや
売り場を担当する、悦子さんの顔を浮かべました。

 

一転したように、女性陣も法人化に前向きになります。

銀行から融資と社長の決定

そして、昭一が務める銀行から融資を受けることを決まりました。

 

そこで、社長を決める必要が出て来ます。

 

すみれ社長?

 

紀夫くん?

 

それとも…武ちゃん?

 

武ちゃんがその気になったような、とぼけた雰囲気が漂う中
結局は、麻田さんに決まるのでした。

 

さっそく、銀行員がキアリスにやってきます。

 

そこで、すみれちゃん、君ちゃんと呼び合うことに
男性陣は呆れてしまいます。

呼び方と朝礼

その夜、飲み屋で、武ちゃんも交えながら
紀夫、昭一、勝二で話す中
朝礼をやったらどうかということになります。

 

すっかり、その気になった紀夫くんを見ると
視聴者はハラハラさせられます。

 

みんなの予感は的中!

 

紀夫くんと女性陣の間には、温度さが見え見えです。

 

朝礼では、明美ちゃんがブスっとした表情になっていましたね。

 

社会人経験があって、すみれたちを見下していた時期もあったのにね。

 

そこは、キャラ優先なのかな。


スポンサーリンク


ちゃんづけで呼び合うことが禁止となって
新しい?キアリスが出発しました。

 

そんな中、ゆりがキアリスに訪れて
生まれてくる赤ちゃんのために、何を揃えたらいいのか?

 

という話になり、すみれたちは
キアリスで全部揃えられるようにしたい!

 

と目を輝かします。

 

そして、子供用の食器を作ることになりました。

 

すみれが、さくらの手に合わせて
紙粘土で食器の大きさの見本を
君枝がデザインを準備しました。

戸惑う紀夫

すむれたちは、思うままに行動して、工場まわりをして
5000個の契約をして来てしまいます。

 

紀夫くんは困りはてて、麻田さんや坂東営業部の潔に相談したところ
誰もが、すみれの行動を支持するのでした。

 

ガツンとやれらた感じで、子供用の食器作りをOKします。

 

紀夫くんは、受け入れいるしかない様子で
ちょっと可哀相でしたね。

 

すると、あっという間に売れてしまいます。

 

しかも、東京の松島屋デパートからも
お誘いを受けるようになりました。

 

松島屋デパートの担当者からもらった名刺を見て
驚いた紀夫くん。

 

すみれとともに、追加発注のロット数の交渉のため
工場に出向きます。

 

その夜、今回の行動を、すみれが紀夫くんに頭を下げます。

 

その上で、一般の会社のやり方にあてはめるのではなく
わたしたちのやり方を見つけられないかなぁと
やわらかく切実に気持ちを伝えます。

 

翌朝の朝礼で、紀夫くんは
呼び方を戻して下さいと告げます。

 

いつものキアリスが戻ってきました。

 

そして、潔とゆりの赤ちゃんが生まれます。

 

第13週は、幸せな雰囲気で終わりましたね。

 

来年は、さくらが大きくなったところが見られるようですが
どんな展開が待っているのでしょうね。

 

べっぴんさん

 

1位べっぴんさんのモデルは? 「ファミリア」」の創業者…

2位べっぴんさんのモデル「子供服ファミリア」どんな企業?

3位大注目!朝ドラ「べっぴんさん」のキャスト

4位べっぴんさんの主題歌「ヒカリノアトリエ」

5位べっぴんさん第1週「想いをこめた特別な品」の感想

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す