べっぴんさん第12週【やさしい贈りもの】をリアルタイムで見た感想


 
クリスマスの余韻とともに、べっぴんさんの第12週が終わりました。

とうとう、すみれはキアリスを辞めて
家族に尽くすことを選んでしまいます。

あとで復帰するんだろうと分っていても
とても切なかったです…
 

スポンサーリンク


すみれと明美の関係

娘のさくらは、お母さんと過ごす時間が増えて喜んでいましたね。

 

でも、やっぱり夫の紀夫くんは複雑な感じでした。

 

引き止める様子とか、もっとあるのかなぁと思いましたが

「明るく送り出そうと決めたやろ」

と明美が言うように、もめごとはなく、話は進んでいきました。

クリスマス

大急で,売り場を担当している悦子さんや
潔とゆりが、一言ずつ述べていきながら
場面は変わっていきます。

 

すみれは、キアリスの最後の仕事として
明美のベビー相談室の内容を「キアリスガイド」として
まとめていきます。

 

心を込めて書いたキアリスガイドの続きは明美に託します。
その時のすみれと明美は笑顔でした。

 

幼少のころは、わだかまりもありましたが
2人は本当に良い関係になりましたね。

目玉商品の準備

さて残された君枝たちは、大急のクリスマス商戦に向けて
目玉商品を準備することになります。

 

すみれがいなくて、心細い感じが伝わってきます。

 

一方で、ゆりは悩み始めます。

 

お腹に赤ちゃんができたことで、仕事への思いが変わったようです。

 

その気持ちに気づかない潔と、すれ違いが生じてしまいます。

 

いつも強気なゆりが、弱々しくなっていましたね。

 

気持ちに正直なのかなぁ…

 

キアリスガイドの続きを仕上げた明美は
君枝の夫と良子の夫に、間接的に文章をダメ出しをされます。

 

怒って

「どうせ、うちは頭が固いです」

と言い返すところは、明美らしかったですね。

 

そして、すみれに相談したところ
すみれが書くことになりました。


スポンサーリンク


すみれと紀夫のクリスマスプレゼント

紀夫くんが張り切って、さくらにクリスマスプレゼントを作ったところ
クリスマスが来る前に、さくらが見つけてしまいます。

 

そして、さくらにねだられて
保育所の友だち全員分を作ることになりました。

 

すみれと紀夫くんが楽しそうに、クリスマスプレゼントを作っている姿は
微笑ましかったですね。

 

そして、キアリスの君枝、良子、明美は
目玉商品作りに追われます。

 

すみれと紀夫くんが作ったクリスマスプレゼントが
ヒントになったのです。

 

紀夫くん、良かったなぁという感じです。

 

第12週の終盤、潔とゆりの
すれ違い問題がピークを迎えます。

 

ゆりが、心の奥の思いを伝えます。

 

潔は、自分の父親の夢を見て、心からの納得をします。

 

そして、さらに紀夫くんが、坂東営業部を辞める決意をします。

 

キアリスの経理になるのですが、すみれの物作りへの思いに
気持ちを動かされたようでした。

 

第12週のクライマックスは、キアリスのクリスマスパーティー

 

紀夫は、すみれと、そこに集まった人たちに
坂東営業部を辞めたことを伝えます。

 

紀夫がすみれに語りかけるシーンは、ホッとしました。

 

雪がちらつく商店街の道の上で、なぜか
麻田(市村正親)さんが、ホワイトクリスマスを歌い出します。

 

さすが、ミュージカルスターだと思いました。笑

 

一進一退のべっぴんさん、新たな展開ですね。

 

※べっぴんさん第13週「いつものように」の予告はリンクから

べっぴんさん第13週「いつのもように」予告

 

べっぴんさん第12週「やさしい贈りもの」
週平均視聴率(関東地区)は20.9%でした。

 

 

べっぴんさん

 

1位べっぴんさんのモデルは? 「ファミリア」」の創業者…

2位べっぴんさんのモデル「子供服ファミリア」どんな企業?

3位大注目!朝ドラ「べっぴんさん」のキャスト

4位べっぴんさんの主題歌「ヒカリノアトリエ」

5位べっぴんさん第1週「想いをこめた特別な品」の感想

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す