バレンティンが金属バットで「ホームランの飛距離に挑戦」その結果は?



 
バレンティン選手と言えばホームラン!
王さんの記録55本を
大きく破る60本
試合数とかは
全く関係なしの大記録でした。

そのバレンティン選手が金属バット?
それってスゴイことになるでしょ…
 

スポンサーリンク


バレンティンってどんな選手?

バレンティン選手がどんな選手なのか…

 

外国人を選定するのが
上手いヤクルトのことなので
今回の外国人も成功するのかな?

 

そんな程度の
注目度だったと思います。

 

とりあえずプロフィールを
掲載しておきます。

バレンティンのプロフィール

オランダ国籍なので
ヨーロッパの人なのかな…

 

そう思っていたら、カリブ海に浮かぶ島で
オランダ領のキュラソーの出身だそうです。

 

なので中米出身者
と言うことになります。

 

それにしても世界中で
中米出身の野球選手の
活躍が目立っていますよね。

 

もともと中米は
野球の盛んな地域であることと
温暖な気候が野球をするのに
ちょうどいいのかも。

 

何より時間がゆっくり流れる
イメージがありますから
その辺りが人間を
大きく育てるのかもしれませんね。

 

そんなバレンティン選手ですが

 

アメリカでは思うように
成績が残せませんでした…

 

大振りで安定感に欠ける選手であったため
三振かホームランと言う
大味な選手となっていたようです。

 

現在でも不調になると
大振りが目立ちますが
好調時には柔らかい
広角的な打法が目につきます。

 

要は好調を長く持続させること…

 

これがプロ野球の肝となる部分ですので
日本で好調を持続する術を
身につけたんでしょう。


スポンサーリンク


ヤクルト球団は
外国人を成功に導くことが多いですが
スカウティングと同時に
外国人選手を精神的に安定させる
そんなシステムが
構築されているのかもしれません。

 

讀賣ジャイアンツや阪神タイガースは
他球団の選手を物色することが多いですが
僕だったらヤクルトの
ノウハウを奪うことに
お金をかけます。

バレンティンが金属バットで打ったら?

バレンティン選手は
ホームランを打つ達人ですが
もし木製バットじゃなく
金属バットで打ったら?

 

それって興味津津ですよね?

 

ホームランを打つことが上手いことと
ホームランの飛距離は
必ずしも比例するとは限りません。

 

技術とパワーは
別次元のスキルですから…

 

しかし、バレンティン選手の場合
技術とともにパワーも
兼ね備えています。

 

こんな逸話が残っているそうです…
バレンティン選手が
レッズに在籍していた2009年
ピッツバーグ・パイレーツ戦で
放ったホームラン…

 

このホームランの飛距離が
推定151メートルで
「メジャーでは二度と出ない」
と言われたそうです。

 

151メートルであれば
すごい飛距離ですが
伝説に残るほどではないと思います。

 

豪快かつ美しい
ホームランだったんでしょう。

 

実は、バレンティン選手が
TVの企画で金属バットで
ホームランの飛距離に挑戦したんです。

 

バレンティンが金属バットに挑戦

 

はじめはトスバッティングだったので…
そんなの飛ばないじゃん!

 

と思ったんですが
さすがはバレンティン選手
バッティングピッチャーを要求しました。

 

あまり飛距離が出なかったことは残念ですが
本気モードになってくれたことは
嬉しかったですね。

 

まあシーズンオフの
身体が出来あがっていない状態ですから…

 

飛距離に影響したのかもしれません。

木製バットと金属バットの飛距離差は?

これには諸説あるようですが
結論として数メートル…
3メートル前後ではないでしょうか?

 

飛距離よりも、むしろ
打球の速さが格段に違うようです。

 

プロ野球選手の
スイングスピードで金属バットを使うと
打球が速すぎて
危険な状況になってしまうと思われます。

 

3メートル前後の飛距離差があるとして
プロ野球を見てみると
フェンスギリギリの
外野フライがホームランに…
ホームランの激増につながってしまいます。

 

ホームランの価値観
薄れてしまうことに…

 

その他にも金属バットは
ミートポイントが大きいため
少しくらいのミスショットでも
打球がそれなりに飛んでしまうと思います。

 

木製バットで内野フライだった打球が
金属バットでは内野の頭を超えてしまって
野球の質が根本から変わってしまいます。

 

バレンティン選手が金属バットで打ったら…

 

面白い企画でしたが
個人的には金属バットは
使用しない方が良いと思います。

 

バッティング技術の向上と
安全面を考えれば木製バットでしょう。

 

現在の世界基準は木製バットですので
高校野球もそろそろ金属バットの
廃止を考えて下さい。

 

それにしても面白い企画でした。

 

追伸:
バレンティン選手が破った
本塁打の日本記録
その記録を保持していた
3人のうちの1人
カブレラ選手の記事を書きましたので
下記のリンクよりご覧下さい。

 

カブレラが復帰だって?

 

スポンサーリンク

最後まで読んで下さってありがとうございます。

この記事が気に入ったら、いいねして下さいね!

Feedlyのフォローもお願いいたします。

follow us in feedly
※記事を読んで楽しんで頂けましたか?



            

コメントを残す